2019年10月1日からの変更のため記事修正中です。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

【スマホで即時発行】できるイオンカード6種類とは?【最短で5分】

イオンカード即時発行イオンカード

イオンカードには、最短5分で即時発行できる6種類のカードがあります。即時発行されるのは、スマホ上のカード、いわゆるバーチャルカードです。プラスチックのカードは後日郵送されます。

イオン銀行口座を既にお持ちの方は即時発行を検討してみてはいかがでしょうか。即時発行の詳細について書きました。

スポンサーリンク

最短5分でスマホに発行できるイオンカードの種類

最短5分で即時発行できる対象のイオンカードは全部で6種類です。

  • イオンカード(WAON一体型)通常デザイン
  • イオンカード(WAON一体型)トイ・ストーリーデザイン
  • イオンカード(WAON一体型)ミッキーマウスデザイン
  • イオンカード(ミニオンズ)※WAON機能なし
  • イオンカード(TGCデザイン)
  • イオンカード(SKE48)

残念ながらイオンカードセレクトは入ってません。

即時発行と通常発行の条件の違い

即時発行の条件は下記の通りです。

20歳以上で安定した収入のある方、またはそのご家族で、日本国内在住の方がお申込みいただけます。

イオンカード即時発行Q&Aより

 

通常のカード申込の条件は下記の通りです。

  • 18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。
  • 未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。

 

即時発行は「20歳以上、安定した収入のある方、またはそのご家族で、日本国内在住の方」とよりはっきりした条件になっています。即時発行の方が審査のハードルが少し高いと思われます。

万が一の審査落ちの場合

既にイオンカードセレクトや他のイオンカードをお持ちの方なら、新しく発行される可能性はかなり高いでしょう。(カード代の延滞、多重申込等がなければです)

イオンカードの申込が初めてでも申し込み条件をクリアしている方なら発行される確率は高いと思います。

何事も絶対はありません。万が一審査落ちをした場合は、これ以上のカード申込をしない方が賢明です。(半年は空けます)

今回のキャンペーンに参加できないのは無念かもしれませんが、ヤケになってカード申込をしても今後のカード取得に悪影響を及ぼすだけです。

イオンカードは種類の違うカードを複数持てますが、「複数枚お申込みの場合、審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合がございます」とのことなので、別のカードに申し込んでも発行されない可能性があります。

即時発行に必要なもの

1.対応スマートフォン(Apple Payに対応したiPhoneもしくはiDに対応したAndroid)

※上記以外のスマホの場合でもカード申込はできます。ただし、イオンiD(スマホ決済)はできません。

2.本人名義で、本人確認サービスに対応した銀行口座

【本人確認サービス対応銀行】

イオン銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行、 りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、ろうきん、住信SBIネット銀行、地方銀行(一部を除く)

即時発行の手順

イオンカード即時発行の流れ
  • 手順1
    カード申込

    WEBで申し込み(公式サイト)

    イオンカード即時発行

    カード申込み時に「スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」を選択します。

  • 手順2
    審査完了メール

    審査後、申込み時に登録いただいたメールアドレスに完了メールが送られます。審査完了メールの記載に沿って、イオンウォレットでの手続きをすすめます。

    ※ 21:30以降の受付は翌日の審査扱いです。

  • 手順3
    イオンウォレットでカード受取

    審査完了メールに記載されたイオンスクエアメンバーIDとパスワードを入力して、イオンウォレットにログインします。

    ログインすると申し込んだカードがイオンウォレットに表示され、カード利用できます。

  • 手順4
    プラスチックカードの受け取り

    プラスチックカードが後日自宅に郵送されます。

    プラスチックカードを受取りできない場合、申し込んだカードの利用を停止する場合があるので必ず受取ります。

即時発行カードで使える機能

ネットショッピング(オンラインショッピング)

スマホに発行されるのはいわゆるバーチャルカードです。ネットショッピングで使えます。

iDでのお支払

全国のiD加盟店でイオンiDが使えます。スマホ決済ができます。

イオンiDが利用できる機種はApple Pay対応のiPhoneおサイフケータイ対応のアンドロイド端末になります。

即時発行で申し込もう

イオンカードは発行まで2~3週間といわれています。(お正月やGW、申込が集中しているときは1カ月近くかかることも)

イオンカードは申込時に「カード申込受付メール」が届きますが、その後の審査状況が確認できないシステムです。

審査結果につきましてはカードの発送をもってかえさせていただきます。
お申込みいただいてから1ヶ月が過ぎても審査結果がご不明な場合は、お申込み情報をお調べいたしますのでイオンカードコールセンターまでご連絡ください。

※ご希望に沿えない場合は、書面を郵送にてご案内しております。

審査結果を知る方法を教えてください(イオンカードQ&A)より 

審査状況が判らないと、「カードの審査に通るの?」、「カードを使いたい日までに発行が間に合うの?」と気になって仕方ありません。

即時発行なら最短でカード発行できるかどうかがわかります。

申し込み条件をクリアしている方は即時発行を利用しましょう。イオンカードが無事に即時発行されることを願っています。

\公式WEBサイトでお申し込み/
イオンカード
スポンサーリンク
書いている人
緑さくら(みどり・さくら)

40代主婦。2017年7月にゼロからのスタートでJAL活を始めました。最初の1年で約11万JALマイルを貯めることができました。

最近は永久不滅ポイントと楽天ポイントがお気に入り。電子マネーはJMB WAONを愛用してます。JALマイルに限らず、各種ポイントやクレジットカードなどについて書いてます。

ブログをフォローする
陸マイラー専業主婦

コメント

タイトルとURLをコピーしました