2019年10月1日からの変更のため記事修正中です。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

【ちょびリッチ】新規登録メリットとポイントの貯め方について

ちょびリッチ新規登録ポイント獲得のコツちょびリッチ
ぺんぎん
ぺんぎん

ポイントサイトの【ちょびリッチ】ってどうなの?新規登録メリットってあるの?どうやってポイントを貯めるの?

ちょびリッチへの新規登録はお友達紹介制度を利用して登録するのがおトクです。

緑さくら
緑さくら

新規登録で500pt(250円相当分)プレゼントです。

※登録月の月末までに1pt以上の獲得が必要です。

ちょびリッチは12歳以上の個人の方が登録できます。両親の許可があっても12歳未満は登録できません。登録は1個人1登録までです。第三者への譲渡はできません。

すぐに500pt(250円相当)獲得できる

ちょびリッチのお友達紹介とは、リアルの友人知人からメールやTwitterで紹介されて新規等登録、またはお友達紹介バナーのあるサイト(当ブログ)から新規登録した場合が当てはまります。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

新規入会の500pt(250円相当)は登録月の月末までに1ポイントを獲得すればもらえます。TOPページにある「本日の特選サイトバナー」をクリックすれば1ptです。登録したその時にサクッと済ませましょう。入会特典は1pt獲得後の翌月末までに加算されます。

*ちょびリッチは2pt=1円です。

「本日の特選サイトバナー」はTOPページ下部

TOPページを下にスクロールします。かなり下の方に「本日の特選サイト」という場所があります。そこにあるバナーをクリックすれば1ptです。

【ちょびリッチ】本日の特選サイト

(掲載される特選サイトは日替わりです)

主なポイント交換先

ちょびリッチポイントの主な交換先です。1,000ptから交換できます。

交換先必要ポイント数交換手数料
住信SBIネット銀行1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位0円
楽天銀行1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位0円
ジャンパンネット銀行1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位0円
ゆうちょ銀行1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位150円
その他金融機関1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位150円
pring(プリン)1,000pt(500円分)から   *1,000pt単位0円
アマゾンギフト券1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位0円
nanacoギフト券1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位0円
Tポイント1,000pt(500Tポイント)から  *200pt単位0円
WAONポイントID1,000pt(500円分)から    *1,000pt単位0円
Gポイントギフト1,000pt(500Gポイント)から *1,000pt単位0円
ドットマネー1,000pt(500マネー)から   *1,000pt単位0円

2018年3月よりpring(プリン)に交換できるようになりました。現金へのリアルタイム交換が可能です。

キャンペーン紹介記事ですが、pringの詳細について書います。

◆終了◆送金アプリ【pring(プリン)】口座登録で500円プレゼント
簡単送金アプリ【pring(プリン)】では、2019年4月12日まで「赤字幹事さん応援キャンペーン」を行なっています。アプリダウンロードと会員登録、応援コード入力でプリンちゃんから500円が贈られます。銀行口座登録で500円が受け取れます。

JALマイルは「800pt ⇒ 200マイル」とレートが悪いので、ドットマネーに交換してからJALマイルにします。

ポイントの有効期限

ちょびリッチポイントの有効期限はありません。しかし、最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、ポイント失効として抹消処理が行われます。気をつけましょう。

ポイントの貯め方

お買いもので貯める

ネットショッピングが大好きな方はちょびリッチを経由してからお買い物をしましょう。「ちょびリッチポイント+通販サイトのポイント+クレジットカードのポイント」とポイントの3重取りも可能です。

楽天市場ショップやYahoo!ショッピング高還元率ショップがあるので、ポイ活初心者も利用しやすいです。

楽天市場ショップについて書いてます。

404 NOT FOUND | 陸マイラー専業主婦
40代主婦のJAL活・ポイ活ブログ

ニッセンやセシール、ベルメゾンといったおなじみの通販サイト、DHC、オルビス、ドクターシーラボといった人気のコスメサイト、パソコン、旅行、ギフトなどいろいろなジャンルのショップがあります。

毎月5日、15日、25日はちょびリッチの日

毎月5日、15日、15日はちょびリッチの日です。対象ショップでのお買いものポイントが2倍になります。対象ショップはその時によって違いますが、ファンケルオンライン、オルビス、ロハコといった利用しやすいショップが入っていることが多いです。

(以前は毎月10日、20日、30日でしたが、毎月5日、15日、15日にリニューアルされました)

お買い物は会員ランクUP向き

お買い物はポイントをGetするだけでなく、ちょびリッチの会員ランクを上げる役割があります。会員ランクが上がると、獲得ポイントに対してポイントが増量されます。

広告ポイント獲得回数

(半年以内)

お買いものアプリダウンロードアンケートモニター
プラチナ12回15%
ゴールド6回10%
シルバー3回5%
ブロンズ1回5%
レギュラー0回

半年以内に12回の広告ポイント(お買いもの、登録申し込み、モニター、スマホでの成果)を獲得した翌月から最上位のプラチナランクです。楽天やYahoo!の買い回りをよくする方ならランクアップしやすいと思います。

「広告利用履歴」に反映があるものが対象となります。ちょびリッチの広告利用履歴はアクションした月のカウントではなく、ポイント獲得月のカウントになります。

緑さくら
緑さくら

広告利用からポイント獲得までタイムラグがあります。実際のランクアップは2~3か月後くらいからと考えてください。

会員歴1年以上で1度プラチナランクに上がると、永久にゴールドランクを維持できます。ゴールド10%、プラチナ15%のポイント増量は大きいです。

モニターで貯める

外食モニターやテンタメ(対象商品購入+アンケート)があります。ランチ会や飲み会の幹事さんタイプの方は外食モニターで高ポイントが期待できます。

登録・申し込み系で貯める

クレジットカード発行や口座開設などがあります。TOPページのタイムセールに載っている広告は期間限定でポイントアップしてます。

ちょびリッチのクレジットカード案件は他のポイントサイトと比べて最高ポイントになる印象があります。

獲得ポイントが大きいので、獲得ポイントでも会員ランクアップが狙えます。

獲得ポイント

(半年以内)

プラチナ30,000pt
ゴールド20,000pt
シルバー5,000pt
ブロンズ500pt
レギュラー0pt

会員ランクは広告利用回数または獲得ポイント数のいずれかをクリアすればランクアップします。

今日のちょびリッチで1,000ポイント(抽選)

「今日のちょびリッチ」というコーナーがあります。毎日10名の方に1,000ポイントが当たります。

今日のちょびリッチ

5名の方は完全抽選です。残り5名の方は前月に「お買い物で貯める」、「登録・申込で貯める」の案件利用をしてポイント通帳(獲得明細)にポイントが反映した方の中から選ばれます。

事前応募は不要です。今日のちょびリッチの「ちょ日新聞へ」をクリックして自分でアクセスしないと当たったかどうか分かりません。当選日中に交換申請しないとポイントはもらえません。

当選に気づかずに交換手続きがされないと、翌日にキャリーオーバーされます。(最大200,000ptまで持ち越されます)

抽選なので完全に運頼みですが、毎日アクセスする楽しみがあります。

実際に私も当選しました。

【今日のちょびリッチ】で当選しました
ポイントサイトちょびリッチの【今日のちょびリッチ】に当選しました。当選からポイントの受け取りまでについて書いてます。本当に当たりました。

友達紹介制度で貯める

新規登録をすれば、今度は自分が紹介者になれます。新規登録者が登録月末までにポイントを獲得すると紹介者は500pt頂けます。

新規登録者の方が「ちょび友対象広告」を利用すると40%が紹介者に入ります。40%ってスゴイという印象がありますが、残念ながら対象広告は少ないです。

紹介者にポイントが入るといっても新規登録の方のポイントは減らないので安心してください。ちょびリッチからのボーナスです。

家族の紹介は可能だが条件に注意

家族や同居の方への紹介は可能ですが、条件があります。以下の場合は、紹介制度対象外になります。

  • 過去に「ちょびリッチ」ログイン歴のある端末(PC、スマホ、タブレット等)から登録した場合
  • 紹介者と紹介を受ける方が同じ端末(PC、スマホ、タブレット等)を使用した場合
  • 紹介者と紹介を受ける方が同じIPアドレスの場合
  • 自宅や会社、学校、ネットカフェ等、プロバイダ契約が1つで複数台の端末がアクセスできる同じ場所からの紹介→登録

かなり厳密な条件です。Wi-Fi接続していない家族それぞれのスマホ回線から登録や利用をします。

ブログ記事で毎月100pt

ブログをお持ちの方はちょびリッチのバナーを貼って紹介記事を書いて報告すれば100ptもらえます。おひとり毎月1回までです。報告月に新しく作成した記事のみ報告できます。過去記事の使い回しはできません。

ちょびリッチのデメリット

ポイント表記が2pt=1円(1pt=0.5円)

2pt=1円も慣れればどうってことないのですが、たとえば広告に20,000Ptと書かれていると、「2万円の広告⁉」と瞬間的に錯覚してしまいます。(実際は1万円分)やはり1pt=1円が初心者にはありがたいです。

PCサイトの見た目が古めかしい

初めてちょびリッチ(パソコンサイト)にアクセスしたとき、モッピーやハピタスと比べてサイトが見にくく感じました。毎日アクセスしているうちに慣れました。

その他メリット

新規入会のメリットや会員ランクのメリットはお伝えしたので、その他のメリットです。

広告利用お知らせメール

ちょびリッチは広告利用の数日以内に「【速報版】広告利用のお知らせメール」が届きます。ポイントが有効になったときにメール通知されるポイントサイトは多いですが、利用時のメール通知はあまりありません。

「ポイントサイトを経由したけどホントに大丈夫かな?」とポイントサイト慣れした私でも毎回ドキドキします。ちょびリッチの広告利用メール通知は非常にありがたいです。利用明細を見ればわかることですが、メール通知の安心感は大きいです。

※広告利用条件に「予定明細なし」となっている場合は、メールが届きません。

反面、ポイント有効時にメールは届きません。

安全性について

ちょびリッチは15年以上運営されているポイントサイトです。JIPCに参加しています。運営面では安心だと思われます。

個人情報の取り扱いに関しては、TRUSTe(トラストイー)マークを取得しているサイトなので問題ありません。TRUSTeとは、OECDプライバシーガイドラインに基づいたプライバシー保護の取り組みを実践し正しく運用されているウェブサイトに与えられる認証マークです。

ちょびリッチでポイ活を始めよう

ちょびリッチのポイ活がおススメ

  • クレカ高還元ポイントを得たい方
  • ウェル活したい方(Tポイントに直接交換できる)
  • 楽天、Yahoo!ショッピング買い回りをよくする方(会員ランクUPしやすい)
  • ANAマイラー(Gポイント経由)
  • JALマイラー(ドットマネー経由)

新規登録者でもポイントを獲得しやすいポイントサイトです。「今日のちょびリッチ」で自分が当選しているか気になるので、毎日アクセスしたくなります。

楽天ショップやYahoo!高還元率ショップのようなリピートOKのお買いもの案件は利用しやすくポイントも貯まりやすいです。会員ランクアップもしやすいです。

モニター案件等もあるのでいろいろな貯め方ができます。コンスタントに高ポイントが獲得できるポイントサイトです。

登録後に「本日の特選サイトバナー」をクリックして1pt獲得すれば500ptの条件クリアです。入会特典は1pt獲得後の翌月末までに加算されます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました