2019年10月1日からの変更のため記事修正中です。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

エポスカードのリボ一括返済は自宅で【ペイジー払い】手数料ゼロでポイント2倍

クレジットカード払いエポスカード

エポスカードはリボ払いにするとポイント2倍です。請求確定日前日までにインターネット返済【ペイジー払い】で一括返済(全額払い)すれば、「リボ手数料ゼロでポイント2倍」にすることができます。自宅で支払いが完結します。その方法について書きました。

この記事はショッピングの1回払いを締め日前にリボ変更し、請求確定日前日までにリボ一括返済(全額払い)をした場合について書いています。
スポンサーリンク

エポスカードはリボ払いでポイント2倍

エポスカードはリボ払いでポイント2倍です。通常は税込200円の利用ごとに1ポイントで還元率は約0.5%です。リボ払いにすると税込200円の利用で2ポイントとなり、約1%の還元率になります。

エポスカードのリボ払い手数料について

リボ払いにすると手数料がかかります。クレジットカードによっては設定金額以内の利用なら初回のリボ手数料かかからないところがありますが、エポスカードのリボ払いは設定金額関係なく初回支払時から手数料がかかります。

毎月の締切日利用残高に対し、日割り計算で手数料が計算されます。ショッピングのリボ払い手数料は年率15%です。

例)5万円のお買い物をした場合

手数料は50,000×15%÷365×31日=636円です。(小数点以下切り捨て)

それに対し、リボ払いで得られる1%分のポイントは、50,000×1%=500エポスポイントです。

普通にリボ払いをしているだけでは、得られるポイントよりも支払う手数料の方が多いことになります。損をしてしまいます。

しかし、請求確定日(27日締めなら翌月6日、4日締めなら11日)より前に繰り上げ返済すれば、「リボ手数料なしでポイント2倍」にすることが可能になります。

「リボ手数料なしでポイント2倍」にするには請求確定日前の繰上げ返済

請求確定日前の繰り上げ返済がカギ

エポスカードを取得するときにいろいろエポスカードについて調べました。そのとき「リボ手数料なしでポイント2倍」の方法について書かれているサイトをいくつか見かけました。

参考にしたサイトひとつ目はこちら。

エポスカードの「リボ払いでポイント2倍」を手数料なしで攻略する - 捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~
エポスカードにある「リボ払いでポイントが2倍もらえる」特典。これを手数料0円でポイントだけもらう方法について考察しています。
もうひとつはこちら。
エポスのリボ裏技!ポイント2倍確定 (『ANAマイレージ情報館|ANAマイルの貯め方・使い方・裏技』)
さくら
さくら
この記事を書くにあたりどちらも非常に参考になりました。ありがとうございます。

ATM返済は実行しづらかった

上記のサイトなどを拝見して「エポスリボ技」は知識として知っていましたが、これまでずっと支払いは一括払いでした。リボ設定すらしていませんでした。

もちろんポイント2倍は魅力的なので正直実行してみたかったです。なぜ実行できなかったのかといえば、返済方法のATM返済がネックに感じていたからです。

1円単位で全額返済できるのが、エポスATM(6:00~26:00年中無休)と銀行支店ATM(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、横浜銀行、北海道銀行、北洋銀行の各営業時間内)です。

いずれも私の生活圏内にありません。電車に乗って大きなターミナル駅に行けばどうにか可能ですが、リボ手数料ゼロになったとしても往復の電車賃がかかることを思うと実行する気になれませんでした。

1,000円単位ならコンビニATM、ゆうちょATMでの返済が可能です。しかし、1,000円以下の端数に手数料がかかってしまいます。

手数料といっても 最大で12円(999円×15%÷365×31日)ですが、12円でも余計な手数料は払いたくありません。

手数料を発生しないように事前に請求を確認して端数調節のためにアマゾンギフトなどをわざわざ購入する気にもなれず、これまでずっと一括払いをしていました。

【インターネット返済(ペイジー)】でリボ払いの全額返済が可能

どうにかポイント2倍にできる方法がないかと思い、エポスカード公式サイトを改めてじっくり見ました。「ショッピングリボ払い分の増額・全額払い」のページを見ると、【インターネット返済(ペイジー)】と書かれています。

同じページ内の「月づきのお支払い・全額払い・増額払いについて」のボタンを押して表示先のページをじっくり見ると、【ペイジー】はリボ払いの「全額払い」、「早め多めの増額払い」に対応していることがわかります。

つまり、エポスATM、銀行・コンビニATMに行けなくても自宅でリボ払いの繰り上げ返済ができるということです。もしかして「手数料無料でポイント2倍にできるかも!?」と思いトライしてみました。

リボ払い設定をする

繰り上げ返済をするためには、締め日前にリボ変更をしないといけません。リボ変更は月の終わりにしました。(4日締めの場合)

私の場合、4日締め翌月4日払いです。請求確定日は11日です。手数料がかからないようにするためには10日までにペイジー払いをする必要があります。

27日締め翌月27日払いの方はご自身の支払い条件スケジュールに置き換えてお読みください。

1.「あとからリボ変更」と「いつでもリボ」

ペイジー払いにするためには、リボ払いにする必要があります。1回払いをリボ払いにするには「あとからリボ変更」と「いつでもリボ」の2種類があります。

今回(2018年4月)の利用分をリボ設定にします。この月のカード利用は既に1回払いで利用していたため、「あとからリボ変更」でリボ払いにしました。

緑さくら
緑さくら

ここで「いつでもリボ」にすると、次回からのカード利用がすべて「リボ払い」となります。既に1回払いの請求が上がっている分をリボ払いにするには「あとからリボ」です。「いつでもリボ」は支払い忘れが怖いので、私は設定していません。

リボ設定の際には、あらかじめお支払いコースの設定変更をおすすめします。

初期設定では「標準コース」となっていますが、そのままの設定だと支払い忘れをした場合、残債が発生する可能性が高いです。

普段の利用より多い金額の定額コースに設定すれば、残債がゼロに(もしくは少なく)なります。

【追記】2.リボ変更できないケース

(2018/12/17追記)

公式サイトのQ&Aにリボ変更できないケースについて書かれています。

リボ・分割・ボーナス払いご利用可能枠を超えた場合や、リボ変更締切日を過ぎた場合などは、ご変更いただけません。

エポスカード 「リボ変更ができませんでした」

リボ・分割・ボーナス払いご利用可能枠について

エポスNetマイページにログインして確認します。

私の場合確認したところ、リボ・分割・ボーナス払いご利用可能枠は30万円でした。普段はそこまで利用しないのでリボ利用可能枠を気にしていませんでしたが、たとえば旅行等で30万円を超える高額支払いのときはエポスリボ技が使えないことになります。

自身のリボ利用可能枠をしっかり確認しましょう。

リボ変更締め切り日について

エポスカードのリボ変更締め切り日は支払い月や金融機関によって決められています。通常の変更締め切り日は請求確定日前日を過ぎた日に設定されています。(リボ変更締め切り日については公式サイト参照

通常の変更締め切り日にリボ変更をすると手数料が発生します。エポスリボ技をする場合はもともとの変更締め切り日ではなく、自分のカードの締め日までにリボ変更する必要があります。

(追記ここまで)

3.リボ払い変更手順

手順1.「リボ払い変更」

  • エポスNetにログインし、お支払い予定額ボタンを押す
  • 次回お支払い分が表示されるので、「リボ払いに変更」を押す

エポスカードリボ払い変更

手順2.リボ変更内容確認

  • 「全額リボ変更をする」のところにチェックを入れ、「変更内容を確認」をボタンを押す

エポスカード全額リボ変更

手順3.警告を確認する

  • リボ変更されると元のお支払い方法には戻せなくなります」の注意事項が警告される
  • 「注意事項を確認して申し込みに進む」を押す
緑さくら
緑さくら
初めて設定するときは、警告文が出てドキドキしました。

エポスカードリボ変更注意事項確認申込

手順4.リボ変更申込を確定する

  • 最終的な申込確定画面が表示され、「元の支払い方法には戻せない」と再び警告
  • 「申込を確定する」を押す

エポスカードリボ申込確定

手順5.リボ変更後の支払い金額が表示される

  • リボ変更後の支払い金額が表示されるので内容を確認する

リボ払い合計、元金、手数料

リボ変更を4月の終わりにしたところ、2018年5月4日支払(3月利用分)は1回払いの欄に金額表示、2018年6月4日支払(4月利用分)はリボ払いの欄に金額表示されました。

ショッピングリボ欄のところには「リボ合計金額、元金、手数料」が表示されます。

6月4日(本来の支払日)だと、元金21,124円×15%÷365×31日=269円の手数料がかかることがわかります。本来の支払い日にリボ払いをすれば、21,124円の支払いが21,393円になります。

請求確定日(5月11日)より前に全額繰り上げ返済をすることで手数料はかからなくなります。

ここまでがリボ設定手順です。次はペイジー払いの手続きになります。

スポンサーリンク

ペイジー払いの際に必要なこと

インターネットのペイジー払いをする際に必要なことがふたつあります。

  1. プラウザのポップアップ広告を許可にすること
  2. 利用する金融機関のインターネットバンキング契約と返済できる残高があることです。

プラウザのポップアップ広告を許可にする

お使いのプラウザ(Chrome、Edge、IEなど)のポップアップ広告を許可していないとエポスカードの画面から金融機関の画面に移行できなくなります。あらかじめポップアップ広告を「許可」にしておきます。

利用する金融機関のインターネットバンキング契約と返済できる残高がある

利用する金融機関のインターネット(モバイル)バンキング契約をしてないとペイジー払いができません。また残高不足だと支払いができません。

ペイジー払いの方法について

ペイジー払いの注意事項です。

  • 23時30分~23時59分の間は休止となります。また、サービスご利用中に日付が変更になるとお支払いできなくなり、はじめからやり直しとなります。
  • 毎月第3日曜日の0時00分~5時30分は、システムメンテナンスのためご利用できません。(6月、9月は0時00分~6時00分)

ペイジー払いの手数料について

ペイジーの手数料はかかりません。銀行によっては時間外手数料がかかる場合がございます。(公式サイトQ&A

私が今回みずほ銀行で支払ったときは手数料はかかりませんでした。「時間外手数料がかかる場合もある」とのことなので、ペイジー支払いをするときは金融機関の確認画面をチェックしてください。

ペイジー支払い手順

ペイジー支払いは10の手順があります。画面に沿って進むので難しくありません。(私はペイジー払いを5月8日に行いました)

手順1.エポスNetマイページからアクセスする

  • エポスNetマイページの「サービス・機能に申し込」むを押し、【ネットバンキングで支払う(pay-easy入金)】を押す

エポスカードペイジー払い

手順2.「リボ増額払い」を選択

  • 「リボ増額払い」を選択する

【エポスカード】ペイジーリボ増額

Pay-easy(ペイジー)払いできる金融機関について

2018年5月現在、都市銀行・地銀(99行)、労働金庫(13金庫)、信用組合(45組合)、信用金庫(254金庫)が対応しています。ネット銀行は楽天銀行とジャパンネット銀行が対応しています。

ご利用可能金融機関(三菱UFJファクターサイト)

手順3.「次のステップへ」を押す

  • ペイジー・インターネットバンキングで支払うの画面で「次のステップへ」を押す

(口座引落依頼の注意文言がありますが、締め日後に手続きをしたことによるものです)

手順4.支払額の入力

  • 「全額お支払い」にチェックを入れ、「お支払額の確認」ボタンを押す

ペイジー全額支払い設定

通常の6/4引落しだとリボ手数料が加わって21,393円の引き落とし予定ですが、請求確定日前なので元金21,124円だけの支払いとなります。リボ手数料ゼロです。

手順5.支払いに同意する

  • 「同意して次へ進む」を押す

同意して進む

手順6.インターネットバンキング接続サービスに移動

  • インターネットバンキング接続サービスのご利用案内画面で利用方法と注意点を確認する
  • 下部の「同意する」を押す

ペイジー利用方法と注意点

手順7.支払内容確認画面

  • 支払内容確認画面で「お支払いする」を押す

エポスカードペイジー払い支払内容確認画面

手順8.金融機関を指定する

  • 金融機関選択画面で金融機関を指定し、「次へ進む」ボタンを押す

ペイジー金融機関選択画面

インターネット(モバイル)バンキング契約と残高があればカードの引落し先でなくても利用できそうです。私は引落し先と同じ「みずほ銀行」にしました。

金融機関を選択すると、指定先の金融機関に移動となります。

手順9.指定した金融機関での払い込み手続き

  • 移動先金融機関の指示に従いログインする
  • ペイジー確認画面で「次へ」を押す

みずほ銀行ペイジー払い込み確認画面

最後 手順10.最終確認画面で支払い実行

  • 最終確認画面で「払い込み実行」を押す
  • 即時に支払いが実行される

みずほ銀行ペイジー払い込み実行画面

 

払い込みが受付された画面に即切り替わります。「受付完了」を確認します。

みずほ銀行ペイジー払い込み受付完了画面

自宅にいながら【インターネット(ペイジー)払い】でリボ手数料ゼロで繰り上げ全額返済ができました。みずほ銀行ではペイジー手数料はかかりませんでした。

緑さくら
緑さくら
最近は楽天銀行でペイジー払いをしていますが、こちらもペイジー手数料はかかっていません。

支払い後のエポスNetマイページで履歴を確認する

ペイジー払い後すぐにエポスNetマイページの支払い履歴に支払いが載りました。

エポスカード支払い履歴照会

カード引き落とし日の支払額が0円で確定される

本来の引き落とし日(6月4日)の支払い予定額は「0円」で確定されました。

リボ繰上げ返済後支払い確定額

スポンサーリンク

ポイント2倍付きました

請求確定日にポイントが付与されました。気になるポイントですが、21,124円の利用に対して210ポイント付きました。約1%の還元率となりました。

本来の1回払いなら105ポイントなので、ポイントが2倍付いたことになります。(※リボ変更分のポイントは1カ月遅れて翌月に付与される場合もあります)

リボ繰り上げ返済ポイント2倍

リボ払いを請求確定日前の【ペイジー全額払い】にすることで「手数料ゼロでポイント2倍」となりました。今回は利用額が少ないので2倍のポイントといっても大したことありませんが、利用額が大きくなればなるほどポイント2倍の効果が大きくなります。

ポイント2倍も嬉しいですが、リボ払いにすると請求確定日や引落日を待たずにカード代を支払えるのが便利だなと思いました。さっさと支払いたいと常々思っていました(笑)

カード会社にとっては面倒くさい利用者になるのかな?でも、早めに入金があればそれだけ資金回収が早くできることになるので、カード会社にとっても資金繰りの面で悪くはない気がしますが、どうでしょう・・・?

リボ払い繰り上げ返済デメリット2つ

1.支払いを忘れて請求確定日を過ぎると手数料が発生

リボ設定にした場合の繰り上げ返済のデメリットは、請求確定日前までに支払い忘れの可能性があることです。請求確定日後は手数料がかかってしまいます。

自宅で寝込む程度の病気ならフラフラになりながらもどうにかペイジー払いができそうですが、長期の出張や入院などでそれどころでない事態になると、請求確定日前までに返済しそびれる可能性があります。

請求確定日前日までに返済しそびれたエピソードを見つけました。

やっちまった…JQCARDエポスの請求確定日…忘れてた - ちまちまポインターVer2
先月からなにかとバタバタしていて大事なこと忘れてた… 毎月絶対に忘れない自信があったリボ払いのJQCARDエポスの増額支払いを今回はすっかりと忘れておりました。8/27の締め日のあと、9/6の請求確定日までに今回の請求予定額を全額返済してしまえば手数料無し、ポイント2倍のウハウハコンボだったのですが… ちょうど締日の付...
緑さくら
緑さくら
貴重な体験を記事にしてくださり、ありがとうございます!請求確定日前に支払いを忘れたときの手数料にビックリです。

もし支払い忘れに気付いた場合は、その時点で引き落とし日を待たずにペイジー払いをして、少しでも日割り計算の手数料を少なくするしかなさそうです。手数料のリスクがデメリットです。

支払い忘れをしないための対処方法

リマインダーをかける

私は今回初めてということで、念のためグーグルカレンダーでリマインダーをかけました。もしくはカレンダーや手帳に「ペイジー支払日」と書きつけておきます。

1回払い設定のままにしておく(「いつでもリボ」設定をしない)

普段は1回払いの状態にしておきます。「いつでもリボ」の設定はしないでおきます。締め日の前日までに「あとからリボ変更」操作をして、そのまま即ペイジーで支払うようにします。リボ変更と支払いの日を空けないようにします。

これならば、何らかの事情で「あとリボ変更とペイジー返済」をできなかったとしても、手数料のかからない通常の1回払いなので安心です。1回払いの場合ポイントは通常の1倍(還元率0.5%)です。

緑さくら
緑さくら
締め日前に支払うときは、締め日付近の明細が上がっていない場合があります。請求確定日前日に支払い残りの有無を確認してください。

2.一定期間お支払い照会とカレンダーが表示されない

繰り上げ返済後は「お支払い照会(アプリと会員サイト)」と「カレンダー(アプリ)」が一定期間表示されなくなります。

請求確定日前の返済後アプリ画面

私は5月8日に返済して、返済直後からお支払い照会とカレンダーが表示されなくなりました。表示が戻ったのは5月11日(請求確定日)でした。

会員サイトではご利用可能額照会、月別の利用履歴は表示されるので、最低限の利用状況は確認できます。

【追記】手数料がかかった!?

(2018/12/16追記)

「この通りにしたのに手数料がとられた」というコメントを頂きました。私はこの記事を書いた後も毎月エポスカードのリボ全額ペイジー払いをしています。手数料はかかっていません。

手数料がかかる可能性を考えてみました。

可能性その1:締め日付近にカードを利用した

締め日直前や締め日当日の利用は、ペイジー支払い後に明細があがってしまうことがあるかもしれません。その分のリボ手数料がかかってしまうケースです。

「ペイジー支払い後に明細があがり、13円や15円の手数料が発生した」というエピソードを見つけました。

エポスカードで「1%ポイント」を手数料無しでなるべく簡単にゲットする方法【失敗例あり】 - たくべや
エポスカードに変更して分かりにくかったのが「リボ払いならでポイント1%」の件。失敗しながらようやく理解できました。簡単な管理ができれば恐くないです。確実にポイント1%をゲットしてください。
緑さくら
緑さくら
具体的に書かれている記事です。一番ありそうなパターンかもしれません。リボ技を考えている方は必読です。

もし全額払いをした後に締め日付近の明細が上がってしまった場合は、気付いた時点でリボ変更とペイジー返済をしましょう。何度もペイジー払いをするのは手間ですが返済が早ければ早いほど手数料が少なくて済みます。

【対策】

  • 請求確定日前後はこまめに利用明細をチェックする
  • 締め日前後のカード利用を控える
緑さくら
緑さくら
4日締めの私は月初(1日~4日)のエポスカード利用を控えています。

可能性その2:リボ変更の締め日、支払が請求確定日前に間に合わなかった

通常のリボ変更はカード締め日以降も受け付けています。リボ変更をしたときにエポスリボ技のリボ変更の締め日が過ぎていた、あるいはペイジー支払日が請求確定日前日を過ぎていた可能性が考えられます。

私自身、請求確定日前日を忘れそうになることが何度もありました。気が付いたら過ぎていたということはあり得ます。

【対策】 「いつでもリボ」を設定せず1回払いにする

「いつでもリボ」にすればリボ変更の手間がなくなりますが、面倒でも毎月「あとからリボ変更」をしてペイジー払いをした方が確実です。万が一、リボ変更を忘れても1回払いになるので安心です。(そのときはポイントを諦めます)

2019年9月追記:4日締め4日払いの場合、11日返済で手数料がかかった

2019年9月のリボ技を忘れていて9月11日に返済したところ、手数料がかかりました。請求確定日11日の返済はアウトでした。

私はリボ設定をしていません。リボ技をせずにそのまま10月4日の引き落としにすれば手数料0円でした。アホです(/ω\)

利用金額が6,000円を超えたくらいだったので手数料は17円で済みました。選べる3倍ショップだったこともあり手数料以上のポイントがあったのが救いです。

可能性その3:過去のリボ払い請求分

とある月の支払いを締め日前にリボ変更し、請求確定日前のペイジー繰上げ返済で手数料がゼロになります。それ以前にリボ利用していた分については手数料がかかります。(繰上げ返済をすることで手数料を減らす効果はあります)

「いつでもリボ」設定で支払いサイクルがズレてしまった明細もここに該当するかもしれません。やはり「いつでもリボ」は設定せず、面倒でも「あとからリボ変更」を毎月する方がいいかもしれません。

可能性その4:キャッシングの返済

この記事はショッピングのリボ全額払いについての記事として書きました。キャッシングだとキャッシングの利息はどんな支払方法でもかかると思います。(私は主婦でキャッシングの設定がそもそもできないため、キャッシングの詳細が分かりかねます。実際に検証することもできません)

検索したところ、『国際キャッシュカード&海外キャッシング比較』というサイトの「エポスカードの繰り上げ返済(早期一括返済)方法まとめ」という記事にエポスカードのキャッシング返済の詳細が書かれていました。参考にしてください。

エポスカードの繰り上げ返済(早期一括返済)方法まとめ
海外キャッシングをしたら、節約のために、...

(追記ここまで)

エポスカードのリボ払いの仕組みに注意

記事の冒頭でも少し触れましたが、エポスカードのリボ払い手数料について再確認します。

エポスカードは支払金額にリボ手数料が含まれる

【エポスカード】の場合、支払い手数料は支払金額に含まれる仕組みです。手数料がいくらか分かりにくい欠点があります。繰越残債も出やすいシステムです。

例)ある月に5万円のお買い物をしてリボ支払設定金額が5万円の場合

支払額は5万円ですが、内訳は「49,364円(ショッピング利用)+636円(リボ手数料)=5万円」です。

636円が残債となり、次月に繰り越されてしまいます。次の支払い月には残債636円に8円のリボ支払手数料がかかります。次月以降もその他のショッピング利用があれば、残債と手数料がどんどん積み重なっていきます。

カード会社によっては「設定金額+リボ手数料の合計=支払額」のところもあります。

例)ある月に5万円のお買い物をして支払設定金額が5万円の場合

50,000円(ショッピング利用)+636円(リボ手数料)=50,636円(支払額)となります。

残債を残さないために支払金額多めの定額コースにする

エポスカードのリボ払いは初期設定が標準コースです。50,000円以下は手数料込みで月々3,000円の支払いとなり、残債が大きく残ります。

全額払いをする分には設定コースを気にする必要はありませんが、万が一の支払い忘れで残債を残さないようにする(または残債を少なくする)ために支払設定金額を多めした定額コースを設定します。

緑さくら
緑さくら
私は定額コース最大の20万円に設定してます。

還元率1%カードに変身

自宅で支払いが完結できるのが【ペイジー払い】の最大のメリットです。請求確定日前日までのリボ全額ペイジー払いで「手数料ゼロ、ポイント2倍」にすることができました。

緑さくら
緑さくら
ポイントが2倍になると還元率1%になるので、ますますメインカードとして使いたくなります。【エポスカード】は使えば使うほど好きになるカードになりました。
【エポスカード】はリボ払いでポイント2倍ですが、決してリボ払いそのものは推奨しません。請求確定日前に繰り上げ全額返済をする場合にだけメリットがあることをお伝えしました。

エポスカードのリボ払いの利用は仕組みを理解した上で自己責任にてご利用願います。

記事を読んで「いろいろと面倒だな」と思われた方はやめたほうが賢明です。普通にカード利用をして1回払いにする分には余計な手間も手数料の心配もありません。

エポスカードの詳細について書いてます。

主婦こそ【エポスカード】年会費永年無料のおトクなクレジットカード
【エポスカード】はマルイのカードです。優待が多い、海外旅行保険の「自動付帯」、ネット通販に強いなど、非常におトクなカードです。エポスカードの特長について書きました。

エポスゴールドカードの詳細について書いてます。

【エポスゴールドカード】年会費永年無料でポイント高還元カード
【エポスゴールドカード】の特徴について解説します。海外旅行自動付帯内容とポイント面が強化されています。使い方によっては高還元率カードに変身します。「エポスファミリーゴールド」を使えば、家族も【エポスゴールドカード】を申込できます。

エポスカードを公式サイトでチェックする


コメント

  1. 匿名 より:

    この通りにしたのに手数料とられた

    • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら より:

      匿名さま

      コメントありがとうございます。
      リボ手数料とられてしまいましたか?
      この記事を書いた後もずっと私は毎月エポスリボ技で支払ってます。
      手数料はかかっていません。

      利用したときの状況を教えて頂ければ助かります。

      ペイジー払いが請求確定日を過ぎた後になってませんでしたか?
      締め日(4日もしくは27日)付近の明細が後であがってきたとかでしょうか?

      もしかしてキャッシングの一括返済でしょうか?
      キャッシングの場合は借りた日数分のキャッシングの利息がかかると思います。
      (私はキャッシングの設定ができないので詳細について分かりかねます。)

      『国際キャッシュカード&海外キャッシング比較』というサイトの
      「エポスカードの繰り上げ返済(早期一括返済)方法まとめ」という記事に
      キャッシング返済の詳細がありました。
      http://www.card-user.net/2752.html

      この記事はショッピングの返済について書いています。
      その点が紛らわしかったとしたら申し訳ありませんでした。

  2. ここ より:

    はじめまして。
    エポスカードのポイントを1%にする方法を書かれているサイトを見ましたが
    こちらが1番わかりやすかったです。
    ありがとうございます。

    年に1回のことなのですが、年末年始はあわただしく、銀行もお休みなので
    わたしも4日払いにしました。
    4日から10日なら、安心かと。

    忘れっぽいので、そのたびにリボにし、リマインダーをかける方法は最強だと思います。

    ゴールドカードになったのですが、ポイント還元率が低いので使えないと思っていましたが、これで年100万円を目指して使います。
    100万円に行かなくても、1%で期限なしのポイントならお得です。
    ゴールドカードはかなりゆるい審査のようで、家族も紹介制で簡単にゴールドに昇格出来ました。ちなみに81才の母も審査が通りました。
    これで家族での旅行の際はみんなで一緒にラウンジに行けます。

    とても分かりやすい説明をありがとうございました。

    • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら より:

      ここ 様

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      >そのたびにリボにし、リマインダーをかける方法は最強だと思います。
      嬉しいお言葉ありがとうございます。

      >100万円に行かなくても、1%で期限なしのポイントならお得です。
      私もそう思います。
      年100万に届かなくても50万円で0.5%分のボーナスがあるので
      そこに届けば1.5%の期限なしポイントになります。

      >ゴールドカードはかなりゆるい審査のようで、家族も紹介制で簡単にゴールドに昇格出来ました。
      >ちなみに81才の母も審査が通りました。
      >これで家族での旅行の際はみんなで一緒にラウンジに行けます。
      81歳のお母様もエポスファミリーゴールドで取得できたのですね。
      (おめでとうございます!)
      貴重なお話のシェアをありがとうございます。
      家族みんなでラウンジ行ける日が楽しみですね。

      記事を書くときは分かりやすく伝えようと心がけていますが
      説明が長くなって読みにくくなったりするので試行錯誤です。
      このようなコメントを頂くと運営の励みになります。
      ありがとうございます!

  3. ごじら より:

    非常にわかいやすくまとめられていて、大変参考になりました。
    いろいろ見た中では最もわかりやすかったです。
    ありがとうございます。

    ところで1つもしご存じであれば教えて頂きたいのですが、文中に
    「締め日前にリボ変更をしないといけません。」
    という記載がありましたが、これ実際のところ、いつまでできるか検証されたことはありますでしょうか。

    実は私も4日締めなのですが、昨日(4/3)の夜に一度リボ変更をして、変更できる明細が0個になっていました。
    ただ今朝(4/4)見たらもう1つ支払い明細が増えており、7:00頃に試しにその1つをリボ変更してみたら問題なくできたようです。
    今(22:00頃)も試せれば良かったのですが明細がなく試せていません。

    ということで、締め日の1日の中で何時までできるかをご存じでしたら、と思いましてコメントを記載した次第です。

    • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら より:

      ごじら様

      コメントありがとうございます。
      リボ技のリボ変更の期限についてですね。
      同じ4日締めということで、4日締めで話をすすめます。

      締め日以降もエポスリボ技のリボ変更は可能だと思われす。
      というのも最近の私は4日~7日あたりにリボ変更をし、そのままペイジー払いをしています。
      (リボ変更後は数分待たないとペイジー払いに進めないので5分くらい待ってから支払ってます)
      締め日を過ぎてからのリボ変更&ペイジー払いで「手数料なし、ポイント2倍」となってます。

      実体験から想像するに、
      11日の請求確定日前までならリボ変更可能でリボ技が使えるのではないかと思われます。
      記事を修正した方がいいのかもしれませんが
      どのくらいまで大丈夫かは検証しておらず断定できないためそのままにしています。
      締め日前日までにリボ変更するのが確実なので記事は超慎重路線にしています。

      利用先や明細の上がり方はそれぞれなので
      ごじらさんのように締め日前後はこまめに明細チェックし、
      余裕を持ってリボ技に臨んで頂ければと思います。

      • ごじら より:

        さくら様
        早速のご返信ありがとうございます。
        よくわかりました。
        記事の慎重路線は賛成です。修正なさる必要はないと私も思います。
        締め日前日に一度確実に行い、締め日以降はチェックしつつ、
        できたらラッキーという感じで行こうと思います。
        ありがとうございました。

        • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら より:

          ごじら様

          こちらこそ早速の返信ありがとうございます。

          >締め日前日に一度確実に行い、締め日以降はチェックしつつ、
          >できたらラッキーという感じで行こうと思います。
          リボ技はちょっとしたことで手数料と隣り合わせなので
          この姿勢が本当に大事だと思います。

  4. ここ より:

    さくらさん、こんにちは^^

    わたしも締め日以降にリボ→全額払いしてみました。
    4日に買い物した分がぎりぎり10日に上がったので、
    少額ですし試しにやってみたところ
    手数料は取られませんでした。
    ぎりぎり10日に全部リボにするのは勇気がいりますが
    4日以前に1度リボにして、10日頃時間の余裕があったら再度がいいと思いました。

    もし忘れても、1回払いの設定にしているので、
    ポイントが残った分だけは2倍にならないだけですし。

    4日にリボにしてそのままペイジーが忘れなくて最強ですね!

    • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら より:

      ここ 様

      コメントありがとうございます。

      締め日以降にリボ→全額払いの体験談をシェアしてくださり感謝です。
      私がやって大丈夫なことでも他の方は利用状況によってうまくいかないこともあり得るので
      うまくいった、いかない、どちらにしても多くの方の話が集まるのは嬉しいです。

      >ぎりぎり10日に全部リボにするのは勇気がいりますが
      >4日以前に1度リボにして、10日頃時間の余裕があったら再度がいいと思いました。
      >もし忘れても、1回払いの設定にしているので、
      >ポイントが残った分だけは2倍にならないだけですし。
      >4日にリボにしてそのままペイジーが忘れなくて最強ですね!
      私は最悪ポイントを諦めても手数料だけは何が何でも避けたいので
      4日前後にリボそのままペイジーという感じになりました。
      リボ技は回数を重ねていくうちに
      自分の利用状況に合った方法が見つかると思います。
      上手に使いこなしていきましょう!

  5. ここ より:

    さくらさん、こんにちは^^

    母もこの方法をやった結果、4日過ぎても手数料はかからなかったそうです。
    また、ポイントが
    締め日(4日)以前の分は、同じ月に付与されるが
    以降の分は、翌月に付与される
    と言っていました。

    そういわれてみてみると私も
    その月の明細の間に、4月9日の日付でリボ変更で付与されていました。

    • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら より:

      ここ様

      更なる報告ありがとうございます。
      締め日以降の数日後(請求確定前)なら
      手数料なしの確率がかなり高そうですね(^^)

      >ポイントが締め日(4日)以前の分は、同じ月に付与されるが
      >以降の分は、翌月に付与される
      こちらの報告もありがとうございます。
      私の明細でも締め日以降だとリボ技のポイントは翌月付与が確認できました。
      締め日以降のリボ技だと翌月付与になるパターンのようですね。
      ひとつ学習できました。

      お母様も同じエポスカードをお持ちなのですね。
      使い方をいろいろ教え合うことができて楽しそうです。

  6. 記事に追記しましたが、管理人が請求確定日の11日に返済したところ手数料がかかりました。

    今まで頂いたコメントや自分の経験から、4日締め4日払いの場合、リボ技の手数料なしでいけるのは翌月10日(請求確定日前日)が濃厚そうです。

    とはいえ、「10日まで大丈夫」と思わずに、締め日がきたらすぐに返済しましょう。慣れてくると油断するのでお気を付けください。

タイトルとURLをコピーしました