記事修正が追いついていません。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

【エポスファミリーゴールド】家族を年会費永年無料エポスゴールドに

goldcardエポスカード

エポスカードに新サービス【エポスファミリーゴールド】が誕生しました。

2018年6月28日(木)より、ゴールド・プラチナカード会員のご家族に向けて、ゴールドカードを発行する「エポスファミリーゴールド」のサービスを開始しました。

株式会社丸井グループ ニュースリリース(2018年6月28日)より

スポンサーリンク

【エポスファミリーゴールド】とは?

【エポスファミリーゴールド】とは、エポスゴールド・プラチナ会員からの紹介で、その家族がゴールドカードを年会費永年無料で申し込みできるサービスです。申込できるのは、紹介者の二親等以内で18歳以上の方(高校生を除く)です。

これまでエポスゴールドカードの年会費を永年無料にするには2つの方法しかありませんでした。

  1. インビテーションによる申込で永年無料
  2. エポスゴールドに直接申込み(初年度年会費5,000円)、年間50万円以上の利用をして翌年以降の年会費が永年無料

【エポスファミリーゴールド】の誕生で、エポスゴールド・プラチナ会員の家族ならばエポスゴールドカ―ドを申込時から永年無料にすることが可能になりました。

今までエポスカードには家族カードの制度がありませんでした。エポスカードは使い勝手の良いカードなので、家族カードの要望は多かったと推測します。お客さまからの声により誕生したサービスとのことです。

エポスファミリーゴールド|クレジットカードはエポスカード
プラチナ・ゴールド会員限定 家族みんなのおトクなサービス「エポスファミリーゴールド」のご紹介。クレジットカードなら入会金・年会費永年無料のエポスカード。最短即日発行!ご優待・特典やサポートも充実。

一般的な家族カードとは違う!

お客さまの声を反映したため、【エポスファミリーゴールド】は一般的な家族カードとは違うシステムとなっています。

審査あり、限度額、引落し口座は個別に設定

一般的な家族カードは本会員の家族に発行され、カード利用限度額は本会員の限度額内での利用となります。家族カードの利用代金は本カードの利用代金と合わせて請求されます。

【エポスファミリーゴールド】は共通の利用限度額ではなく、個人の限度額内が設定されます。また、利用内容についても代表会員(紹介者)の利用は代表会員のみ、紹介を受けて申し込んだ方のカード利用はその方のみに通知されます。

カード申込時の審査は個別におこなわれます。「本カード+家族カード」ではなく、「本カード+本カード」というイメージです。

個別に限度額が設定されることで、「本カードと家族カードの利用で利用限度額がいっぱいになる」という心配が解消されます。また「カードの利用明細を家族に知られたくない」というニーズに応えたサービスとなってます。

家族と同じ引落し口座にすることもできる

家族と同じ引落し口座にしたい場合は、カード到着時に同封される口座登録用紙に記入して返送すれば同じ口座で引落しができます。

サービス内容は同じ

家族紹介による取得でもエポスゴールドカードのサービス内容は同じものが適用されます。エポスゴールドカードの詳細については、「【エポスゴールドカード】年会費永年無料でポイント高還元カード」の記事をどうぞ。

【エポスゴールドカード】年会費永年無料でポイント高還元カード
【エポスゴールドカード】の特徴について解説します。海外旅行自動付帯内容とポイント面が強化されています。使い方によっては高還元率カードに変身します。「エポスファミリーゴールド」を使えば、家族も【エポスゴールドカード】を申込できます。

ファミリー登録について

  • ファミリー登録にはエポスNetの登録が必要
  • ファミリー登録が可能なご家族の人数は紹介者を含む11名まで
  • 紹介者の二親等以内で18歳以上(高校生を除く)方

ファミリーボーナス

個別にカードを持ちますが、ファミリー登録をすることで家族の年間利用額に応じてボーナスポイントが付きます。ただし、付与されるのは代表会員(紹介者)のみになります。

家族年間合計利用額全員がゴールド会員ひとり以上がプラチナ会員
100万円以上1,000P2,000P
200万円以上2,000P4,000P
300万円以上3,000P6,000P

全員がゴールド会員ならば0.1%、ひとり以上がプラチナ会員ならば0.2%相当分のボーナスポイントになります。

個人の年間利用ボーナスポイントはそれぞれに付与

個人のエポスゴールドは通常のカード利用ポイントとは別に、年間利用額合計に応じてボーナスポイントがあります。50万円で2,500P、100万円で10,000Pのボーナスです。そちらは個別に付与されます。

例)夫婦でゴールドカード会員、夫100万円・妻100万円利用の場合

夫に10,000ポイント、妻に10,000ポイントのボーナスがそれぞれ付きます。家族利用で200万円になるので、代表会員にさらに2,000ポイント付与されます。

ファミリーポイントシェア

「代表会員のみにファミリーボーナスがついても・・・」と思うかもしれませんが、1ポイントから家族同士でシェアできます。ボーナスポイントを家族間で分け合うことが可能です。

ゴールドカードのポイントは期限のない永久ポイントです。分け合うだけでなく、家族の誰かひとりに集約して大きく使うこともできます。

申込方法について

プラチナ・ゴールド会員の方が家族に紹介メッセージを送信します。受け取った家族は専用ページから申し込みをする形になります。

エポスカードを持ってない家族だけでなく、通常のエポスカードを持っている家族にも紹介できます。紹介があれば、ゴールドカードインビテーションを待たずに申し込めます。

既に家族(夫婦)でエポスゴールドカードをお持ちならば、ファミリー登録をすることでファミリーボーナスの対象となり、ポイントシェアができるようになります。

【エポスファミリーゴールド】の詳細(公式サイト)

メリット

記事の冒頭にも書きましたが、【エポスファミリーゴールド】サービスを利用することで家族は通常の【エポスカード】ではなく、最初から【エポスゴールドカード】を発行することができます。

エポスゴールドカードのサービスが家族も使える

家族も海外旅行保険や空港ラウンジサービスが利用できる

エポスゴールドカードの自動付帯の海外旅行保険や空港ラウンジサービスが利用できるのはカードを持っている方のみです。同行の配偶者(+18歳以上の高校生をのぞく家族)には適用されません。

ファミリーゴールドを発行することで、配偶者(+18歳以上の高校生をのぞく家族)も同じサービスが受けられます。

選べるポイントアップショップの選択肢が増える・・・かも

ポイントが3倍になる選べるポイントアップショップの登録は3つまでです。夫婦で発行して家計用のカードにすればポイントアップできる選択肢が「3つ×2名分=6つ」と考えられます。

例えば、「夫が公共料金担当で3つを指定、妻は日常の買い物担当で3つを指定」というような使い方が可能です。使い方次第でポイントが効率的にたくさん得られる可能性があります。

(ただし、夫婦それぞれのおこづかい用カードにしてしまうとエポスゴールドを個別に持っているのと同じです。この場合は各自3つの感覚のままだと思われます)

デメリットはあるのか?

デメリットは強いていえばあるのかもしれませんが、大きなマイナス要因ではありません。

カード発行に審査がある

一般的な家族カードと違って、カード発行の際に審査が個別に行われます。審査に通らない可能性があります。半年以内にエポスカードに申し込んで否決された方は厳しいかもしれません。多重申込気味の方も通らない可能性があります。とはいえ、門戸の広いカードだと思います。

ポイントサイトを経由できない

家族紹介専用ページからの申込なので、ポイントサイトを経由できません。ポイントサイトに興味のない方ならばデメリットではありません。

インビテーションを貰うワクワクがない

その他のデメリットは、「ノーマルカードを育ててインビテーションを貰うワクワクがない・・・」でしょうか?いつ来るかわからないインビテーションを待つより、最短で年会費永年無料ゴールドを持てる方がメリット大きいと思います。

【エポスファミリーゴールド】サービスを利用しよう

エポスゴールドカードはとても使いやすいカードです。【エポスファミリーゴールド】サービスを利用して家族もエポスゴールドカードが利用できれば非常に便利です。

そもそもの【エポスカード】をお持ちでない方はノーマルカードからどうぞ。

主婦こそ【エポスカード】年会費永年無料のおトクなクレジットカード
【エポスカード】はマルイのカードです。優待が多い、海外旅行保険の「自動付帯」、ネット通販に強いなど、非常におトクなカードです。エポスカードの特長について書きました。

エポスカードを公式サイトでチェックする

コメント

  1. 武藤 より:

    通常のエポスカードを持っている家族に、エポスファミリーゴールドを紹介し、ファミリーゴールドカードが届きました。
    今まで使っていたノーマルカードは引き続き使用できますか?
    今までのノーマルカードは退会手続きをすべきですか?

    • 緑さくら(みどり・さくら)緑さくら(運営人) より:

      武藤さま
      (お名前が本名っぽく感じたので上の2文字だけにこちらで編集しました。ご了承ください。)

      コメントありがとうございます。
      エポスカスタマーセンターに確認しました。

      【今までのノーマルカードの使用について】
      いつからノーマルカードが使えなくなるかはハッキリ明言できないとのことです。
      新しく届いたゴールドカードを使ってくださいとのことです。

      公式サイトのよくある質問 ⇒ 「新しいカードが届きましたが古いカードも使えますか?」もご確認ください。

      【ノーマルカードの退会手続きについて】
      今までのノーマルカードの退会手続きは不要です。

      引き落としでノーマルカードを登録している場合はカード番号や有効期限が変わるので
      引落しカードの変更を自身でしないといけませんが、
      何もなければノーマルカードを処分するだけで大丈夫です。

      公式サイトのよくある質問 ⇒ 「カードの種類を替えたとき、支払いは引き継がれる?」もご確認ください。

      その月の請求に関しては、
      新しいカードが届く前にノーマルカードで使用した分と
      新しくゴールドで使用した分の合計になると思われます。

      公式サイトを確認しても個別の利用状況で不明な場合は
      カスタマセンター(TEL:03-3383-0101)か
      ゴールドデスク(TEL:0120-20-5544)に問い合わた方が確実です(^^)

      よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました