2019年10月1日からの変更のため記事修正中です。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

イオニスト・JALマイラーに【セディナJiyu!da!】特典詳細とリボ対策を解説

セディナJiyuda詳細とリボ手数料対策セディナJiyu!da!
イオニストもしくはJALマイラー向けのクレジットカード【セディナカードJiyu!da!】(ジユーダ)を紹介します。

Jiyudaは特典の多いカードです。リボ払い専用カードなので注意が必要です。初回のリボ手数料が無料なのでリボ対策をすれば非常におトクなカードとして使えます。

カードの特徴とリボ設定変更方法について書きました。

スポンサーリンク

年会費無料カード

セディナカードJiyu!da!は年会費無料クレジットカードです。家族カードも年会費無料です。ETCカードは年会費無料ですが、新規発行手数料1,000円(+税)がかかります。

ハローキティデザインが選べる

通常デザインの他にハローキティデザインのカードが選べます。ハローキティデザインはテンションが上がります。

緑さくら
緑さくら
届いたカードを見て思わず「カワイイ…」とつぶやきました。WEBで見た画像以上に実物は可愛いです!

ETCカードも通常デザインとハローキティデザインがあります。

国際ブランドについて

国際ブランドはVISA、JCB、Masterです。

Jiyu!da!は複数ブランドのカード取得ができます。実際にVISA、JCB、Masterの3種類をコンプリートしている方もいるようです。

請求やポイントはカードごとに分かれます。ポイントを合わせられないのは残念です。リボ設定もカードごとにする必要があります。国際ブランドごとにカードを持てますが、その分管理の手間もかかります。

緑さくら
緑さくら
複数ブランドを持てますが、3枚いっぺんに申し込むのはやめた方がいいと思います。次のブランドを申込むときは半年以上あけましょう。

後払い電子マネーiDとQUICPayに対応

後払い電子マネーiD(アイディ)とQUICPay(クイックペイ)に対応しています。チャージ不要でかざすだけなので便利です。請求はJiyu!da!の利用分と合算されます。ポイントもつきます。

紛失や盗難による不正利用は、登録クレジットカードのご利用分と同様に会員保障制度の対象です。お届け日から60日前までさかのぼって損害の全額(または一部)が補償されます。

iD

iD(モバイル)、iD(カード)のどちらかを選んで申し込むことができます。両方は申し込めません。年会費、発行手数料は無料です。モバイルはおサイフケータイ機種になります。

カードの利用限度額まで使えますが、お店によって利用上限額を設けています。

QUICPay

QUICPay(モバイル)、QUICPay(カード)のどちらかを選んで申し込むことができます。両方は申し込めません。年会費、発行手数料は無料です。モバイルはおサイフケータイ機種になります。

クイックペイ1回あたりの利用上限金額は2万円です。

QUICPay(nanaco)を発行できる

【QUICPay(nanaco)】(クイックペイナナコ)とはnanacoとクイックペイの2つの電子マネーが使えるカードのことです。

QUICPay(nanaco)

以下の2つの条件で発行することができます。

  • 電子マネーnanacoカードの裏面にQUICPayのロゴマークがある
  • OMまたはOMCマークのクレジットカード(Jiyu!da!は該当します)

クイックペイの年会費、発行手数料は無料ですが、nanacoカードの発行手数料(税込300円)がかかります。

緑さくら
緑さくら
イトーヨーカ堂の8の付く日(8日、18日、28日)に1,000円以上のチャージをして申し込めば、発行手数料は実質無料になります。

 

 

QUICPay(nanaco)申込手順
  • 手順1
    会員向けサービスの【セディナビ】にログイン
  • 手順2
    「各種お申し込み」をタップ
  • 手順3
    「QUICPay(nanaco)」を申込

詳しくはポイントのところに書きますが、セブンイレブンでQUICPay(nanaco)でお買い物をするとおトクになります。

Jiyudaはリボ払いカード

Jiyudaは年会費無料ですが、リボ払い専用カードです。お店で「1回払い」と伝えても自動的に「月々払い(リボ払い)」になります。

Jiyu!da!のリボ払いは「あと決めプラン(あと決めサービス)」という名前になっています。

カード申込時の支払初期設定は「5,000円、1万円、2万円」のいずれかです。そのままにしていると、設定額を超えた利用をすると残債が発生してリボ手数料がかかります。

カードが届いたら最初にリボ設定の変更手続きをします。

リボ設定変更はどうすればできる?

Jiyu!da!のリボ払いは初回手数料が無料です。支払い設定金額以下の利用ならば手数料がかかりません。

例)支払い設定金額を5万円に設定した場合

  • 5万円までの利用…リボ手数料がかからない実質1回払い
  • 5万円以上利用…オーバーした分(残債)の支払いが翌月以降に繰り越され、残債にリボ手数料がかかる

下記の手順で全額払いにすることで、翌月の繰越がありません。カード利用限度額までのカード代が実質1回払いとなります。そうすればリボ手数料はかかりません。

繰り返しますが、カードが届いたら最初に全額払い設定をしましょう。

リボ設定変更で実質1回払いにする手順
  • 手順1
    会員向けサービスの【セディナビ】にログイン
  • 手順2
    支払いの変更 ⇒ あと決めサービスと進む
  • 手順3
    「ご利用分全額払い」を選択し、「変更する」を押す

カード申込時の初期設定は5,000円、1万円、2万円のいずれかになっていると思います。全額払い設定がマストです。

カードの受取日によっては初回の設定変更が間に合わない可能性あり

Jiyudaのショッピング支払代金は「あと決めサービス」で指定します。

「あと決めサービス」の金額を変更できるのは毎月19日21時までです。支払い口座によっては毎月16日までとのことです。どの銀行が19日までは公式サイトでご確認ください。

19日まで変更可能な金融機関(セディナ公式サイト)

変更できる期限は公式サイトを見ると1~2日ズレがあります。2019年1月請求は1/20(日)、2月請求は2/19(火)、3月請求は3/18(月)が変更期限となってました。設定変更を15日くらいまでにすれば確実です。

毎月の設定変更の締切日については公式サイトをご確認下さい。⇒あと決めプラン(セディナ公式サイト)

紛らわしいことに「リボショッピングコース変更」があります。こちらの変更期限は支払い月の5日までです。

  • あと決めサービス…利用月19日の21時まで
  • リボショッピングコース変更…支払い月の5日まで

※「あと決めサービス」登録中だとショッピングリボコースの変更はできない仕様です。Jiyu!da!カードは「あと決めサービス」です。

カード申込みがその月の上旬~中旬だと、実際にカードを受け取った時点で初月の設定変更日を過ぎている可能性があります。

緑さくら
緑さくら
私のカード受け取りは設定変更締め切りが過ぎた後でした…。

設定変更が間に合わなかった場合は、カードの利用を設定金額以下に控えるか、会員サイトでペイジー払いをすることでリボ手数料を回避できます。

支払いについて

毎月末締め、翌月27日払いです。

2019年10月1日より「コンビニ払い」が停止となります。新規申込み時に「コンビニ払い」を選択することが不可となります。

支払い方法は2種類です。

  • 銀行引落とし(27日引落し)
  • コンビニ払い(毎月20日~25日頃に届く振込用紙にて27日までに支払う)

コンビニ払いが公式で認められています。自分の希望する支払い方法をカード申込時に指定します。(支払い方法の変更は可能です。次回もしくは次々回の請求から変更となります)

Pay-easy(ペイジー)入金できる

銀行引落しとコンビニ払いの他にネット繰上げ返済のPay-easy(ペイジー)入金にも対応しています。(※インターネットバンキング口座が必要)

請求確定前にペイジー払いで繰り上げ返済をすれば、ショッピング利用の場合はリボ手数料はかかりません。

ペイジー払いの詳細については、【Jiyuda】ペイジー払いで繰上げ返済の記事をどうぞ。

【Jiyuda】ペイジー払いの繰上げ返済方法(ショッピング利用)
「セディナJiyudaカードの『あと決めプラン』変更が間に合わない」あるいは「設定金額以上にカードを利用した」という場合の対処方法についてです。請求確定前にペイジー返済をすることでリボ手数料を回避できます。

海外キャッシングの場合は、滞在地からパソコンやスマホで返済ができます。返済期間が短くて済むので手数料が少なくて済みます。海外キャッシング目的で発行する方も多いです。

私は専業主婦でキャッシングが設定できないため、キャッシングの詳細は分かりかねます。セディナカードの海外キャッシングの詳細について書かれた記事をリンクします。参考にしてください。

両替手数料を100円以内に!セディナカードで海外キャッシングしてネットから返済するまでの流れを徹底解説 - ノマド的節約術
セディナカードの海外キャッシングを使えば、ネット上でいつでも返済ができます。両替手数料の大幅な節約につながりますよ。海外キャッシングから返済までのやり方を【ノマド的節約術】が画像付きで紹介しています。

 

JALマイラー、イオンユーザーに嬉しいポイント優待

セディナJiyu!da!カードでたまるのは「わくわくポイント」です。月間利用金額200円(税込)ごとに1ポイントです。基本の還元率は0.5%です。

還元率は0.5%と低いですが、月間利用に対しての税込金額のため切り捨てられるポイントは最小限です。以下の利用先で還元率を上げることが可能です。

イオンでポイント3倍

イオンでポイント3倍です。

0.5%(基本の還元率)+1%(イオン優待0.5×2倍)=1.5%(3倍)

イオンならイオンカードがおトクと思うかもしれません。セディナJiyu!da!の方がおトクです。WAON POINTカード提示(0.5%)とJiyu!da!(1.5%)で還元率2%になります。

WAON POINTカードとJiyu!da!

毎月20日・30日のお客様感謝デー(5%オフ)はWAON POINTカード提示で適用になりますので、やはりセディナJiyudaの方がお得です。

お客様感謝デー ⇒ WAON POINTカード提示(5%オフ)+セディナJiyuda(1.5%)

毎月10日のありが10デー(基本の5倍ポイント)もWAON POINTカード提示で適用になります。

ありが10デー ⇒ WAON POINTカード提示(2.5%)+セディナJiyuda(1.5%)
緑さくら
緑さくら
イオンカード独自のキャンペーンもあるのでイオンカードと使い分けると賢いです。

▼イオンカードときめきポイントキャンペーン▼

【最新】イオンときめきポイント10倍キャンペーン
最新のイオンカードときめきポイント10倍キャンペーンについて。イオンJMBカードは10倍マイルがたまります。キャンペーン時はJALマイル還元率5%カードになります。クレジット払いが条件です。

後述しますが、わくわくポイントはGポイントに交換できます。Gポイント経由でWAONポイント(JMB WAONは電子マネーWAON)に交換できます。

イオンカードとJiyudaの両方をもっていても最終的にWAONになります。どちらもJALマイルに交換することもできます。

JALマイラーの選択肢

JALマイラーならイオンがJALカード特約店です。イオンではWAON POINTカード提示(0.5%)とJALカード(SMP付帯で2%)の支払いの方がマイル還元率が高くなります。

【追記】2019年10月1日より支払方法が口座振替のみとなるため、イオンではJALカードがいちばんおトクになります。

Jiyudaをコンビニ払いにしてればJMB WAONのマイルとJiyudaの3倍ポイントがとれます。Jiyudaの方がおトクになります。

ただし、JALカードは年会費がかかります。

  1. 年会費無料でJALマイルを貯めたい
  2. イオンユーザー

上記2つに当てはまる方は【セディナJiyuda】が良いです。

緑さくら
緑さくら
10日のありが10デーは、JALカードでもJiyudaでもなくJMB WAON払い一択です。

セブンイレブン、ダイエーでポイント3倍

以下のお店でもポイント優待がありポイントUPします。

  • セブンイレブン利用でポイント3倍
  • ダイエー利用でポイント3倍
  • 宇佐美ガソリンスタンド(直営店)でポイント3倍
  • 藤田観光グループ(ワシントンホテル、ホテルグレイスリー、箱根小涌園天悠、伊東小涌園、伊東緑涌、湯布院緑涌、ホテル椿山荘東京)でポイント5倍

セブンイレブンの支払いはQUICPay(nanaco)がおすすめ

セブンイレブンならJiyu!da!カード利用でポイント3倍(還元率1.5%)です。これでもお得ですが、セブンイレブンならQUICPay(nanaco)で支払う方がおトクです。

QUICPay(nanaco)なら税抜200円につきnanacoポイントが1ポイント+Jiyu!da!のポイントが税込200円につき3ポイントとなり、還元率2.0%になります。

全国のセブン-イレブンのご利用で、セディナのポイント3倍(公式サイト)

QUICPay(nanaco)ならチャージ不要でかざすだけで支払えるので便利です。

5%オフ優待

  • マルエツご優待デー5%オフ

プリペイドカードチャージで間接的にポイントUP

Jiyudaはポイントサイトハピタスのプリペイドカード【ポレット・ミリオン】、ポイントサイトモッピーの【POINT WALLET VISA プリペイド】に手数料無料でチャージできます。

セディナ以外のカードでチャージすると手数料300円がかかります。

pollet-point-wallet-visa-prepaid

(写真はポレット。ポレットは【ポレット・ミリオン】に変更しました)

Jiyudaのチャージでポイントが付きます。

ポレット・ミリオンはチャージ金額の0.5%分がバリューとしてカードにチャージされます。POINT WALLET VISA プリペイドは利用金額の0.5%分がモッピーポイントとして付きます。

チャージポイント(0.5%)+プリペイドカードのポイント(0.5%)=還元率1%

セディナのわくわくポイントとプリペイドカードのポイントに分かれてしまいますが、少しでも還元率を上げたい方におすすめです。

プリペイドカードの購入はショッピング保険等が適用されません。もともとショッピング保険が適用できないコンタクトレンズ、食品、書籍、ギフト券などの購入に向いてます。

緑さくら
緑さくら
盗難・紛失時の補償もないので使う分だけチャージして利用しましょう。使わないときはロックしましょう。

電子マネーチャージでポイント

どのブランドでも電子マネーnanaco(ナナコ)、モバイルSuica、SMART ICOCAにチャージできます。ドトールバリューカードにチャージできます。

いずれもチャージで0.5%のポイント(基本の還元率)が付きます。オートチャージはできません。

楽天Edyにチャージはできますが、ポイントは付きません。

セディナポイントモールでネットショッピングがおトク

ネットショッピングはセディナポイントモールを経由すれば、わくわくポイント2~20倍(還元率1%~10%)になります。

さらにJiyudaは「+1倍対象カード」です。セディナポイントモールの表示倍率+1倍となり、さらにおトクです。(※「+1倍」対象外もあります)

「+1倍対象カード」について(公式サイト)

トクトクステージ

年間(1月~12月)の利用額によって翌年の倍率が変わります。

年間利用額翌年の倍率
50万円以上1.1倍(還元率0.55%)
100万円以上1.15倍(還元率0.575%)
200万円以上1.3倍(還元率0.65%)

年間200万円以上の利用で翌年1.3倍(0.65%)です。ハードルが高い割に気持ち程度の倍率です。
トクトクステージは通常のカードショッピング代にのみ適用されます。

ぺんぎん
ぺんぎん
年間200万円以上の利用で1.3倍となったとき、イオンで買い物するとどうなるの?
緑さくら
緑さくら
残念ながら0.65%×3=1.95%にはなりません。
0.65%(トクトク1.3倍)+1%(イオン優待0.5×2倍)=1.65%です。

主なポイント交換先

ポイントの有効期限は2年です。主なポイント交換先をまとめました。その他に寄付などもできます。

必要ポイント数交換単位交換先
1,000P1,000P単位

キャッシュバック(現金)850円

※三井住友銀行、ジャパンネット銀行引き落とし口座の方

キャッシュバック700円 ※上記以外の金融機関引落しの方
1,000P500P単位ドトールポイント1,000ポイント
  • Gポイント800ポイント(5,000ポイント未満)
  • Gポイント1,000ポイント(5,000ポイント以上)
nanacoポイント1,000ポイント
dポイント1,000ポイント
1,000WALEETポイント
500JALマイル
1,000P1,000P単位
  • VJAギフトカード
  • JTBナイスギフト
  • 日本旅行ギフト券
  • ジェフグルメカード
  • JCBギフトカードなど1,000円分

*いずれも交換手数料500P

2,000P2,000P単位ドトールバリューカード(2,000円券)
5,000Pnanacoカード5,000円ポイント
5,000P単位ドトールバリューカード(5,000円券)
JCBギフトカード5,000円分 *交換手数料500P
1,000P単位Amazonギフト5,000円分

ドトールバリューとnanacoはポイントとカードの2種類があります。カードをお持ちでない方はカードを選ぶとカード発行手数料がかかりません。

Gポイントに交換できるので、GポイントからWAONに交換することができます。

1,000ポイントからのポイント交換

最低交換ポイントが1,000ポイントです。通常の0.5%還元率利用で1,000ポイントためるには、有効期限の2年以内に20万円の利用が必要となります。ポイント交換のハードルがやや高いです。

緑さくら
緑さくら
ポイント3倍店やセディナポイントモールを活用しましょう。プリペイドカード・電子マネーのチャージはコンスタントなカード利用に向いてます。

付帯保険について

ショッピング保険

Jiyu!da!カードで購入した商品の破損・盗難等による損害を年間で最高50万円まで補償。補償期間は購入日から180日間です。

緑さくら
緑さくら
補償額は年間50万円まででそれほど多くありませんが、補償期間が180日間というのは比較的長いと思います。

国内旅行傷害保険(利用付帯)

事前にJiyu!da!カードで国内旅行費用を支払うと、国内旅行中のケガなどの治療費用等を最高1,000万円まで補償。

海外旅行保険はありません。

緑さくら
緑さくら
年会費無料カードで国内旅行傷害保険が付いているのは珍しいです。海外でのショッピングポイント3倍なのに海外旅行保険がなく残念。

チケットセディナが利用できる

Jiyu!da!を発行し、チケットセディナ.netに会員登録をすればチケットセディナが利用できます。す。チケットセディナのチケット購入はセディナカードでの決済のみです。

宝塚歌劇団のセディナ貸し切り公演があります。ジャニーズの舞台やコンサートにセディナチケット枠があります。

人気の舞台やコンサートのチケットは抽選制が多く必ずしも当選するとは限りませんが、チケットセディナが利用できれば申し込みの機会が増えます。

デメリット

メンテナンスが多い

メンテナンスが多いです。海外キャッシング返済予定の方はメンテナンスに気をつけてください。

定期メンテナンス:毎月第3月曜日 午前1:00 ~ 午前6:00(計5時間)

※セディナビ、一部のカード入会、その他Webサービスが利用できません。

定期メンテナンスの他に請求関係のメンテナンスもあります。請求のメンテナンス時間は明細照会ができないためペイジー払いができません。

メニューメンテナンス時間
請求明細照会毎月11日20:45~21:00
未請求分ご利用明細照会
  • 毎日23:00~翌0:15
  • 毎週土曜23:00~翌9:00
  • 毎月7日20:00~9日9:00
  • 毎月第3日曜23:00~翌6:00

カード発行時の利用限度額が控え目

セディナのカードを初めて申し込む方は、カードの利用限度額が低いかもしれません。カード発行時25万円前後の方が多いようです。(既にセディナ系カードをお持ちの方は共通枠になります)

利用限度額がギリギリになったときはペイジー返済をすれば枠の回復ができます。

カードの利用反映が遅く感じる

マネーフォワードやCRECOといった家計管理・カード管理アプリを使っていると、セディナの利用履歴の反映が遅いなあと感じます。(私の主観です)

緑さくら
緑さくら
反映が遅いのはカード会社のせいではなく、利用先によるものです…

【セディナカードJiy!uda!】は実質1回払い設定にしておトクに使う

【セディナカードJiyu!da!】はリボ払いカードです。クレジットカードのリボ払いは怖いイメージがあると思います。その通りです。初期設定のままだとリボ手数料がかかる可能性が非常に高いです。

Jiyu!da!は初回のリボ手数料が無料です。きちんと設定をすれば手数料がかからない実質1回払いと同じような使い方ができます。管理のできない方には不向きなカードです。

カードが届いたらまず設定変更です。設定変更せずに使ってはいけません。

緑さくら
緑さくら
初回は設定変更が間に合わない場合もあるので、そのときは利用金額に注意するかペイジー払いをしましょう。

iDやQUICPay(nanaco)が使え、ペイジー払いに対応している個性的なカードです。イオンやダイエー、セブンイレブン、マルエツで優待があります。プリペイドチャージやnanacoチャージでポイントが付きます。

リボ払いカードで基本のポイント還元率0.5%のためスルーされがちです。リボ対策をすればイオンユーザーやJALマイラーにはメリットだらけのカードに変身します。

セディナカードJiyu!da!を公式サイトでチェックする

【セディナJiyu!da!】の申込や審査について書いてます。

【セディナJiyu!da!】カード申込から発行までの流れについて
「セディナJiyu!da!に申し込みたいけどカード審査が気になる。申し込み時の注意点や審査について知りたい。」という方に向けて書きました。「WEB申込だとスピード発行みたいだけど、実際どのくらいで発行できるの?」という疑問にも答えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました