記事修正が追いついていません。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

【ライフメディア】新規登録メリットとポイント獲得のコツ

ライフメディア新規登録メリットとポイント獲得のコツライフメディア
ぺんぎん
ぺんぎん
ポイントサイトの【ライフメディア】に新規登録するといいことあるの?ポイントを貯めるにはどうしたらいいの?
緑さくら
緑さくら
ライフメディアへの新規登録はお友達紹介制度を利用して登録するとメリットがあります。

お友達紹介で新規登録のメリット

  1. 会員登録完了で100P(登録月の翌月下旬に付与)
  2. 登録月の翌々月7日までのポイント交換で400P(登録月の翌々月上旬に付与)

合計500P(500円相当)のプレゼント

詳しく解説していきます。

新規入会特典について

ライフメディアへ無料登録

ライフメディア のお友達紹介とは、リアルの友人知人からメールやTwitterで紹介されて新規等登録、またはお友達紹介バナーのあるサイト(当ブログ)から新規登録した場合が当てはまります。

当ブログからライフメディアに新規登録いただくと、最高500Pの新規登録特典が得られます。

合計500P(500円相当)の特典

  1. 会員登録完了で100P(登録月の翌月下旬に付与)
  2. 登録月の翌々月7日までのポイント交換で400P(登録月の翌々月上旬に付与)

ライフメディアは500Pからポイント交換できます。条件をクリアして新規入会特典の500Pをもらえばポイント交換できます。

1. 新規登録完了で100P(100円相当)

新規登録完了で100P(100円相当)です。登録月の翌月下旬にポイントが付きます。

緑さくら
緑さくら
登録だけで100Pは大きいです。

2. 初回交換で400P(400円相当)

入会月の翌々月7日までに初回ポイント交換をすれば、400P(400円相当)がもらえます。初回交換特典の400Pは入会月の翌々月上旬に加算されます。

緑さくら
緑さくら

広告利用もポイント交換も期限があるので、その月の上旬に登録すれば時間的に余裕があります。

 

私は月の下旬に登録したので「ポイント交換が間に合わないかもしれない…」とヒヤヒヤものでした(;’∀’)

ポイント反映の早い広告を利用しよう

入会月の翌々月7日までに500P以上を獲得してポイント交換しないといけません。ポイント反映の早い広告を利用しましょう。

U-NEXTの 電子書籍・動画・音楽chセット登録

登録月はトライアルのため無料です。1,000ポイント前後になっていることが多いです。ポイント付与は1日~1週間程度とのことです。

U-NEXT|ライフメディア
動画観るなら<U-NEXT>!映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!スマートフォンで550ch以上の音楽放送も楽しめる!パソコン、スマー...

電子書籍・動画・音楽chが楽しめます。トライアル終了後は月額料が発生するので、サービスが合わない場合は解約手続きが必要です。

過去にサービス利用をしたことがある方は対象外です。

楽天競馬の無料会員登録

私がライフメディア登録後に初めて利用した広告です。楽天市場のIDと楽天銀行の口座が必要です。両方をお持ちならばスムーズに登録できます。

250P~500Pくらいで推移しています。広告利用の1カ月後にポイントが反映されました。

楽天競馬|ライフメディア
楽天競馬では地方競馬全場(南関東4競馬場、ばんえいを含む)のネット投票がパソコン・スマートフォン・携帯からできる。出走馬情報以外にも、レース映像・予想コミ...
緑さくら
緑さくら
広告利用の際は獲得条件や口コミを必ず読みましょう。せっかく広告利用してもポイント対象外とならないようチェックします。

入会条件

以下のすべてを満たす方がライフメディアに入会できます。

  • 12歳以上の方
  • 日本国内在住の方
  • 個人の方
  • ご自身専用のメールアドレスをお持ちの方

登録は1つのメンバーIDにつきおひとり様までです。

ポイント交換について

ポイントの有効期限

最後のポイント獲得・交換から1年後が有効期限です。1年以内に1回以上ポイント獲得や交換をしていればポイントの有効期限は実質無期限です。

主な交換先

ライフメディアの主なポイント交換先です。500P(500円相当)から交換できます。

交換先必要ポイント数交換日数交換手数料
みずほ銀行500P→500円 *500P単位4~10営業日後月1回無料

2回目から50P

三井住友銀行500P→500円 *500P単位
三菱UFJ銀行500P→500円 *500P単位
楽天銀行500P→500円 *500P単位
ジャンパンネット銀行500P→500円 *500P単位
ゆうちょ銀行500P→500円 *500P単位
ノジマスーパーポイント

50%増量

500P→750ノジマスーパーポイント

*500P単位(1日5万Pまで)

交換申込日から

1~11日後

無料
dポイント500P→500dポイント

*500P単位(1日3万Pまで)

交換申込日の

翌営業日中

アマゾンギフト券500P→500円分

*500P単位(1日2,000Pまで)

nanacoギフト券500P→500円分

*500P単位(1日2,000Pまで)

EdyギフトID500→500円分

*500P単位(1日2,000Pまで)

iTunesギフトコード500→500円分

*500P単位(1日2,000Pまで)

Pexポイント500→500円分

*500P単位 (1日1万Pまで)

Gポイントギフト500P→500Gポイント

*500P単位(1日3万Pまで)

ドットマネー500P→500マネー

*500P単位(1日1万Pまで)

Kyash500ポイント→500円分

*500P単位(1日3万Pまで)

ポイント交換注意事項

  • 交換日数は土日祝日、休業日を除きます。
  • 銀行振込の回数は他銀行への交換回数も含めて月1回まで無料、2回目以降は50P
  • ギフトコード、他社ポイントへの交換は1日1回までです。

ノジマスーパーポイントは50%増量で交換できる

ライフメディアへ無料登録

ノジマスーパーポイントの交換レートが50%増量です。家電量販店のノジマ(実店舗)を利用できる方は「ノジ活」ができます。

「ノジマスーパーポイント」を「ノジマオンラインポイント」へ移動できる『ポイント移動サービス』は、現在長期メンテナンス中です。

現在はメンテナンスのためオンライン利用はできません。

ポイント集約・交換サイトに交換できる

Gポイント、ドットマネー、Pexに交換できます。この3つに対応していることで、ポイントの使い勝手が向上します。

いろいろなポイントサイトのポイントをまとめられます。自分のお目当てのポイント、電子マネー、マイルに最終的に交換できます。

他社ポイントの交換が早い

他社ポイントやギフト券の交換が翌営業日中(ノジマスーパーポイントを除く)と交換期間が短いのは嬉しいです。

ポイントの貯め方

お買いもので貯める

ネットショッピングが大好きな方はライフメディアでお買い物をしましょう。「ライフメディアポイント+ショップのポイント+クレジットカードのポイント」とポイントの3重取りも可能です。

デンマーク・コペンハーゲン発の腕時計ブランド【Nordgreen】(ノードグリーン)は7.5%です。(獲得できるポイントはそのときどきで変わります)

Nordgreen(ノードグリーン)|ライフメディア
北欧デンマーク・コペンハーゲン発の腕時計ブランド「Nordgreen(ノードグリーン)」。有名北欧デザイナーのヤコブ・ワグナー氏による、シンプルでありなが...

2万円台を中心としたシンプルな腕時計を扱ってます。ライフメディアを経由してお買い物をすれば1,500P〜3,000Pくらいは獲得できそうです。

テンタメ(商品モニター)で貯める

テンタメ(対象商品購入+アンケート)があります。

食品やドリンクなど対象商品の購入とアンケート回答で購入代金の50%~100%のポイントが得られます。

テンタメは参加可能人数(定員)があります。テンタメはポイントを獲得しやすいのですが、人気があるため激戦です。

緑さくら
緑さくら
「40代(以上)女性限定」といった条件があるときは競争率が低いので狙い目です。

登録・申し込み系で貯める

クレジットカード発行や口座開設などがあります。TOPページやランキングページの広告をチェックしましょう。ポイントUPしていています。

今日の1,000ポイント当選者は?(抽選)

ライフメディアへ無料登録

「今日の1,000ポイント当選者は?」というコーナーがあります。毎日1名の方に1,000ポイントが当たります。

当選した方のみ「当選ポイントをもらう!」ボタンが表示されます。当選に気づかずに交換手続きがされない場合のキャリーオーバーはありません。

抽選なので完全に運頼みですが、毎日アクセスする楽しみがあります。

友達紹介制度で貯める

新規登録をすれば、今度は自分が紹介者になれます。

自分が紹介したお友達が新規登録をすると100P頂けます。

お友達が登録月の翌々月7日までに初回ポイント交換をすれば、紹介者は翌々月下旬に400P(400円相当)がもらえます。

ダウン報酬について

新規登録したお友達が「対象広告」を利用すると原則10%が紹介者に入ります。(対象外広告あり

ダウン報酬

紹介者にポイントが入るといっても新規登録の方のポイントは減らないので安心してください。ダウン報酬はライフメディアからのボーナスです。

家族の紹介は可能だが条件に注意

友達紹介で家族を紹介することは可能ですが、条件があるので注意してください。

  • 家族共有のメールアドレス登録不可
  • パスワードは本人が管理する
  • 代行・代理登録や利用はNG

家族で利用する場合は、ひとりずつの登録が必要です。Wi-hi接続していない家族それぞれのスマホから登録するのが確実です。

パソコンを共有している場合は、パソコンのユーザー登録やメールソフトのパスワード設定などをして、他の家族と分けて利用します。利用後は必ずログアウトをし、ブラウザを終了します。

登録内容や利用環境、利用状況などにより、同一人物が複数登録をしていると判断する場合があります。本人宛てのアンケートやキャンペーン(広告)に、ほかのご家族が間違って回答・応募してしまうと、不正回答・応募と判断される場合があります。

緑さくら
緑さくら
不正行為の疑いや発覚の場合、アカウント停止や除名となります。家族間の利用は細心の注意を払います。

◆終了◆ブログ・インスタグラム投稿で毎月50P

※2019/7/31をもって終了です。

ブログをお持ちの方、インスタグラムを利用している方はライフメディアの紹介記事URLをエントリーすれば50Pもらえます。おひとり毎月1回までです。報告月に新しく作成した記事のみ報告できます。過去記事の使い回しはできません。

ライフメディアのデメリット

会員ランク制度がない

ポイントサイト利用回数や獲得ポイント数に応じた会員ランク制度がありません。新規入会者も既存会員も同じ広告を利用すれば獲得できるのは同じポイントです。

ランク制度がないのでノルマ感がありません。マイペースでポイ活ができると思います。

ポイント交換の上限や条件に注意

ポイント交換できるのは1日1回1種類だけです。1日の交換上限も設定されています。現金への交換も月に2回目以降は手数料がかかります。

ポイント交換は1日に何度もしないのでそれほど気にならないと思います。現金交換するなら月イチでまとめて交換しましょう。

ライフメディアのメリット

初心者に親しみやすいサイト

アクセスすると分かりますが、初心者に親しみやすいデザインです。キャラクターの”える”、”める”も可愛いです。カラフルなサイトなのに煩わしさを感じません。

えるめる

初めてポイントサイトを利用する方もライフメディアなら抵抗があまりないと思います。1P=1円なのも分かりやすいです。

お楽しみイベントがある

ポイ活川柳、えるフォトコンテスト、めるちゃんファンアートといった会員が参加できるイベントがあります。

入賞作品を見ると「次は参加したい!」と思えるくらい楽しい作品が多いです。

安全性について

  • 創業2000年11月(1996年に開始した富士通のメールマーケティングサービスが発祥)
  • ニフティ株式会社の子会社であるニフティネクサス株式会社が運営
  • JIPC(日本インターネットポイント協議会)加盟
  • プライバシーマークあり

ライフメディアは20年以上の運営実績のあるポイントサイトです。JIPCに参加しています。運営面では安心だと思われます。

個人情報の取り扱いに関しては、プライバシーマークを取得しているサイトなので問題ありません。

ライフメディアでポイ活を始めよう

ライフメディアのポイ活が特におすすめ

  • 初めてポイントサイトを利用する方(親しみやすいサイト設計)
  • ノジ活をしたい方(交換レート1.5倍
  • dポイントを貯めたい方(翌営業日交換)
  • Kyash利用の方(Kyashに交換できる)

新規登録者になじみやすいポイントサイトです。「今日の1,000ポイント当選者は?」で自分が当選しているか気になるので、毎日アクセスしたくなります。毎日アクセスすることでポイントサイトに慣れポイ活がはかどります。

ネットショッピングならリピートOKの案件も多いので利用しやすくポイントも貯まりやすいです。

ドットマネー、Gポイント、Pexに交換できます。ライフメディアで直接ポイント交換できなくても、これらを経由すれば自分のお目当てのポイントや電子マネー、マイルに最終的に交換できます。

\新規登録をする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました