2019年10月1日からの変更のため記事修正中です。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

還元率10%【楽天銀行デビットカード】キャンペーン

キャンペーン楽天活用のコツ
楽天銀行デビットカードのキャンペーンが凄いって本当?

「100円以上の利用で、期間中の利用金額の10%を現金でプレゼント」というキャンペーンがあります。

ログインしたときに案内が届いた人だけエントリーして利用できるキャンペーンです。

私は2018年5月に7日間限定で楽天銀行デビットキャンペーンがありエントリーしました。6月(翌月)末に無事に口座に利用金額の10%が振り込まれました。キャンペーンの詳細について書きました。

還元率10%しかも現金!のキャンペーン内容

対象者限定のキャンペーン

残念ながら楽天銀行デビットカード保有者全員が参加できるキャンペーンではありません。ログインしたときにキャンペーンページに案内が表示された方のみが対象者となります。

緑さくら
緑さくら

キャンペーン案内はメールで通知されません。ログインして案内表示されたときのみです。こまめにログインして確認しないと分かりません。

おそらく、あまり利用実績のない方に使ってもらうためにキャンペーン案内がきたものと思われます。というのも、私はこれまで楽天銀行デビットカードを作成してから1回も使ったことがありませんでした。

口座自体も1枚のクレジットカードの引落にしかつかっておらず、サブサブ口座くらいの扱いとなってます。

案内が表示された方はエントリーすれば全員参加できます。

キャンペーン期間について

ネット等で調べた範囲で把握できたキャンペーン期間は下記の通りです。毎回案内が表示される訳ではないのですべてを把握できていません。ご了承ください。いずれも7日間程度の短い期間です。

2019年のキャンペーン期間について

  • 2019年1月24日~1月30日
  • 2019年2月21日〜2月27日
  • 2019年3月22日~3月28日
  • 2019年4月22日~4月28日

2018年のキャンペーン期間について

  • 2018年5月24日~5月30日(←私に届いた案内)
  • 2018年6月7日~6月13日
  • 2018年6月21日~6月27日
  • 2018年11月8日~11月14日
  • 2018年11月22日~11月28日
  • 2018年12月20日~12月26日

キャンペーン内容について

キャンペーン内容は「期間中楽天銀行デビットカードで合計100円以上の利用で10%現金プレゼント」です。付与される上限は1万円まで(2018年5月当時)でした。10万円までの利用なら10%還元率になります。利用ごとの金額でなく、キャンペーン期間の合計金額です。太っ腹です。

最近のキャンペーンは上限5,000円までです。5万円までの利用なら還元率10%です。

楽天銀行デビットカード10%還元キャンペーン

要エントリー

参加にはエントリーが必要です。エントリーボタンをクリックして、「エントリー済」となればOKです。

利用条件なしnanacoチャージもOK

このキャンペーンの素晴らしいところは利用条件がないことです。楽天銀行デビットが使える支払いはすべて対象になります。

今後同じキャンペーンでも利用条件が変わる可能性があります。キャンペーン案内が表示されたら利用条件をよく確認してから参加してください。

本当は教えたくない2 超簡単楽天カードで還元率10%でnanacoチャージする裏技」(空からマイルさんのブログ)によると、JCBならばnanacoチャージもプリペイドチャージでも10%プレゼントになるとのことです。

【楽天銀行デビットカード】は利用金額の1%分の楽天ポイントが付きます。このキャンペーンに参加できれば、現金10%+楽天ポイント1%(通常ポイント)=11%還元率です。

※ただし、nanacoチャージは楽天ポイント付与対象外のため10%現金のみです。

楽天銀行デビットカード

JCBが使えないところはPayPal(ペイパル)で使う

私が持っているのは楽天銀行パンダデビットです。JCBブランドです。購入予定のものがあり、今回のキャンペーンで利用することにしました。ところが、そのショップはJCB不可でした。(ネットショッピングです)

「せっかくのキャンペーンなのに使えない!?」と焦りました。

そのショップはJCBは使えないもののPayPal(ペイパル)での支払いはOKでした。

PayPalとは、アカウントにデビットまたはクレジットカードを登録してPayPalアカウントで支払う決済システムです。カード情報がお店にいきません。

詳細はPayPal公式サイトをどうぞ。他のカード同様に不正利用されることもあるので紐づけたカードの明細チェックはきちんとしましょう。

「Paypalでもキャンペーンが適用されるのかな?」と思いましたが、もし10%プレゼントがあればブログのネタになると思いダメ元でやってみました。

PayPalに楽天銀行デビットカードを設定してPayPalで払いました。PayPalの支払いで購入すると同時に楽天銀行デビットでの支払処理がされ、口座から引落しがされました。

支払いはできました。あとは10%分の現金入金があることを願って待つのみです。

翌月(6月)最後の営業日である29日(金)時点で入金がありませんでした。「やっぱりPayPalだとダメだったか」と諦めていましたが、翌日の30日(土)に10%分の入金がありました!土曜日の入金でビックリ。

JCB不可でもPayPalが使えるところならば無事にキャンペーンの対象となっていました。

PayPal楽天銀行デビットカード

今回は初めてのキャンペーン参加ということもあり、14,300円だけ利用しました。10%分の1,430円がちゃんと入金されました。改めてすごいキャンペーンということを実感しました。

楽天カードを持っていても楽天銀行デビットカードを作ろう

対象が全員でないこと、利用期間が7日間程度と短いこと、など万人向けのキャンペーンではありません。

キャンペーンそのものは定期的に行われているみたいですが、案内表示が毎月あるわけではありません。(1回キャンペーンに参加しても、その後にキャンペーン案内が届けばまた参加できます)

今後も10%現金プレゼントのキャンペーン案内が私にあるかは分かりませんが、次回もあればまた利用したいです。案内が表示された方は参加する価値のあるキャンペーンです。

楽天カード (クレジットカード)を持ってるから楽天銀行デビットカードは不要」と考えていたら勿体ないです。10%現金なので楽天カード以上の還元内容に思います。

2018年7月からは楽天カードの引落口座を楽天銀行にするとSPU(スーパーポイントアップ)の対象となり、「+1倍」になりました。※上限金額あり、期間限定ポイントです。

楽天銀行引落がSPUの「+1倍」となったことで、楽天カードをお持ちの方は楽天銀行の口座開設とデビットカード作成に旨味がでました。

楽天銀行デビットカードの種類について

楽天銀行デビットJCBは年会費無料で保険等はなし。VISAは年会費無料(ベーシック)と年会費有料(シルバー、ゴールド)があります。シルバーVISAはショッピング保険あり、ゴールドVISAは海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

国際ブランドJCBベーシックVISAシルバーVISAゴールドVISA
年会費無料無料税込2,160円税込5,400円
還元率1%
お買いものパンダデザインありなし
ショッピング保険なしなしありあり
旅行保険(自動付帯)なしなしなし海外1,000万円
国内1,000万円

クレジットカードの楽天カードに海外旅行保険(利用付帯)がついてます。楽天カードをお持ちならデビットは年会費無料を選んで問題ないと思います。

2018年12月26日よりVISAとJCBの切り替えは発行手数料540円がかかります。⇒楽天銀行デビットカード(Visa/JCB)切替時の発行手数料変更について(公式サイト)

デビットJCBのメリット

ベーシックVISAでもいいのですが、私自身デビットJCB持ちなのでJCBのメリットを紹介します。

お買いものパンダデザイン

お買いものパンダデザインはJCBのみです。ものすごく欲しいデザインかと言われれば、それほどでもありません(;’∀’)

nanaco、ANA JCBプリペイドに直接チャージできる

VISAでもKiigo(キーゴ)というサイトでnanacoギフトを購入すればnanacoチャージできますが、nanacoにチャージできるのはJCBです。

2019/4/19をもちましてKiigo(キーゴ)でのnanacoギフト販売終了です。
Kiigo(キーゴ)のnanacoギフトコード販売終了
デジタルコード通販サイト【Kiigo】(キーゴ)でのnanacoギフトコードが2019年4月19日(金)16:00をもって販売終了となりました。

デビットVISAはANA VISAプリペイドにチャージできますが手数料200円がかかります。デビットJCBからANA JCBプリペイドは手数料無料でチャージできます。

JCBプレモカードにチャージできる

JCBのギフトカードJCBプレモカードにチャージできます。(私自身は利用したことがないので詳細は分かりません)

緑さくら
緑さくら

JCBデビットならキャンペーン時に買いたいものがなくても「とりあえずチャージ」の選択肢が複数あります。

「楽天なんて・・・」と思っていましたが、楽天経済圏にどんどん取り囲まれています(笑)お得なんだもん。

 

楽天銀行デビットカード(JCB)を公式サイトでチェックする

楽天銀行デビットカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました