記事修正が追いついていません。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

楽天カード【ポイントで支払いサービス】の設定手順について

ポイントUP楽天カード

楽天カード は2018年9月支払い分から【ポイントで支払いサービス】がスタートしました。

通常ポイントを1ポイント=1円相当として、月々の支払い(ショッピング利用分)に利用することができます。【ポイントで支払いサービス】の設定手順を説明します。

スポンサーリンク

ポイントで支払いサービスの設定手順

「楽天e-NAVI」にログインして手続きします。利用できるのは通常ポイントです。50ポイントから利用できます。

期間限定ポイント、他社から交換したポイント、楽天キャッシュは利用できません。

ポイントで支払いサービス設定手順
  • STEP1
    お支払い(ご利用明細)にアクセス

    楽天e-NAVIにログインし、「お支払い(ご利用明細)」にアクセスします。

  • STEP2
    「ポイントで支払いサービス」をクリック(タップ)する

    お支払い(ご利用明細)の「ポイントで支払いサービス」をクリック(タップ)します。

    楽天カード支払い予定金額

  • STEP3
    支払いポイント数を入力する

    利用できるのは通常ポイントです。今回は支払予定金額の約1%分をポイント支払いすることにしました。

    支払ポイント数を入力します。全ポイントを使いたい場合は、「全ポイントを使う」をクリック(タップ)します。

    楽天カード支払いポイント数を入力する

     

    緑さくら
    緑さくら

    SPUで「+1倍となる」楽天証券のポイント投資分は残しましょう。

     

    また楽天銀行引落でもSPU「+1倍」です。引落し金額を0(ゼロ)にしてはいけません。

    「確認画面へ」をクリック(タップ)します。

  • STEP4
    利用ポイント数、申し込み後の支払い予定金額の確認

    確認画面で確認をします。確認したら、「申し込む」をクリック(タップ)します。

    楽天カード【ポイントで支払いサービス】確認画面

    手続き完了後は、取り消しやご利用ポイント数の変更はできません。

  • STEP5
    受付完了画面の表示

    ポイントで支払いサービス完了画面

    受付完了画面で設定終了です。受付完了のメールが届きます。

楽天カード

「ポイントで支払いサービス」について

サービスの詳細については下記の通りです。

申込み期限について毎月12日から「15日22時まで」もしくは「20日22時まで」
引落し先金融機関による
1カ月に利用できる回数最大5回まで
1回の手続きで利用できる回数ダイヤモンド会員 50~50万ポイント
それ以外 50~3万ポイント
1カ月に利用できるポイント上限ダイヤモンド会員 50万ポイントまで
それ以外 10万ポイントまで
ポイントで支払いできるものカードショッピングの利用代金、包括信用購入あつせんの手数料、
カード年会費、カード切替手数料、その他当社所定の費用等
ポイントで支払いできないものカードキャッシングの融資金および利息
対象カード楽天カード、楽天PINKカード
楽天ANAマイレージクラブカード
楽天銀行カード、楽天カード アカデミー
楽天ゴールド・プレミアム・ブラックカード
利用条件
  • 引き落とし口座(口座振替)の登録が完了している方
  • 前月請求分の支払いが済んでいる方
  • 本サービス利用規約に同意の上で手続きいただき、
    当社により本サービスの利用申し込みが承諾された方
ポイント数の反映について手続き完了後に現在の総保有ポイント数から
利用ポイント数が差し引かれる
申込の取り消し・変更手続き完了後は取り消しや利用ポイント数の変更はできない

月に5回まで申し込めますが、1回申し込んだ時点でポイントは使われてしまいます。取り消せすことができません。

例)カード代が1万円、ポイント数2,000ポイントの場合
  • 1回目
    カード代として1,000ポイント分を申込

    カード代は9,000円、残りのポイント数は1,000となる

    緑さくら
    緑さくら
    「やっぱりカード代に使うポイントを500円分にしたい」と思っても変更できないので気をつけてください。

    残りのポイントをカード代あてたい場合は2回目以降の変更ができます。

  • 2回目
    カード代として500ポイント分を申込

    カード代は8,500円、残りのポイント数は500となる

ポイント支払いしたときのカード利用ポイントについて

一番気になるのは、「ポイント支払いをしたときのカード利用ポイント」だと思います。公式サイトにちゃんと説明がありました。

ポイント支払いした分、もらえるポイントは減ってしまいますか?
もらえるポイント(カード利用獲得ポイント)は変わりません!

ポイント支払いの有無にかかわらず、「カード利用獲得ポイント = ショッピングご利用分の金額 × 1% 」です。

緑さくら
緑さくら
ポイントを使ってカード代を節約しても貰えるポイントが変わらないというのは、実質ポイントが増えたってこと。

楽天カードの利便性が高まる

ポイントで支払いサービスの設定方法はとても簡単でした。設定できる時期が「毎月12日から20日22時まで(引落し金融機関によっては15日22時まで)」と決まっているので、期限に気をつけます。

楽天スーパーポイントはいろいろなところで使えますが、利用できるお店が近くにない方もいます。カード代金に利用できることを望んでいた方は多いでしょう。

50ポイント以上から利用したいポイントを自分で設定できます。全部のポイント利用も可能です。自分で選べるところも良いです。

【ポイントで支払いサービス】で楽天カードの利便性がますます高まりました。

⇒ 楽天カード を公式サイトでチェックする

楽天カード

▼楽天カードの詳細について▼

JAL陸マイラーの私が【楽天カード】を選ぶ理由
楽天カードで多くのポイントを得て日常生活にポイントを使えば生活コストが下がります。浮いたお金を旅行や貯金などに回せます。楽天スーパーポイントはJALマイルに直接交換できませんが、JAL陸マイラーの私も【楽天カード】を使っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました