2019年10月1日からの変更のため記事修正中です。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

JAL陸マイラーの私が【楽天カード】を選ぶ理由

楽天カードお届け楽天カード

楽天スーパーポイントはJALマイルに直接交換できません。JAL陸マイラーの私は生活コストを下げるべく楽天カード を使っています。

楽天カードで多くのポイントを得て日常生活にポイントを使えば生活コストが下がります。浮いたお金を旅行や貯金、投資などに回すことができるようになります。

楽天カードを選ぶ理由

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でのポイント還元率がスゴ過ぎる
  • 楽天スーパーポイントの使い勝手が非常に良い
緑さくら
緑さくら

楽天カードは日々の生活コストを下げる強力なツールです。

日々の生活ではJALカードと楽天カードの両方を使っています。

▼実際のカードの使い分けについて書いてます▼

楽天カードとJALカードの使い分けのコツ
JALマイラーにとって楽天スーパーポイントは悩ましいポイントです。楽天ポイントは使い勝手の良いポイントですが、JALマイルに集約しにくいのがネックです。楽天カードとJALカードの両方を使っている私が使い分けのコツを紹介します。

この記事では、楽天カードの特長と楽天スーパーポイントの使い方について解説します。

スポンサーリンク

楽天カードの特長6つ

1.年会費永年無料

楽天カードの年会費は永年無料です。18歳以上の方(高校生を除く)が申し込めます。未成年の方は親権者の同意が必要です。

家族カード(18歳以上、高校生不可)の年会費も無料です。

明細書は「楽天e-NAVI」(楽天カード会員専用オンラインサービス)で確認します。紙明細の場合は明細書発行費用82円(税込)がかかります。

ETCカードの年会費は有料

楽天カードのETCカードは発行手数料は無料ですが、残念ながら年会費は有料です。年会費500円(+税)です。家族カードにETCをつけることができません。

プラチナ・ダイヤモンド会員の方は無料になります。年会費請求時に会員ランクがゴールド以下になってしまうと有料になります。

申込時にゴールドランク以下の方は楽天カード発行時にETCに申し込まず、会員ランクを上げてから申し込みましょう。

ETCカードの年会費を毎年無料にしたい方はプラチナランク以上をキープしないといけません。ETCカードは他のクレジットカードの年会費無料のものにした方がいいかもしれません。

ETCカード発行手数料・年会費無料のクレジットカード ⇒ イオンカードエポスカード など

2.選べる国際ブランドとデザイン

国際ブランドばVISA、JCB、Mastercard、AMEXの4種類から選べます。

カード発行後に他のブランドに切り替えることはできません。ノーマルカードからゴールドやプレミアムといった上位カードへ切り替えるときもブランド変更はできません。

国際ブランドを変更したい場合は、一度解約して、別のブランドで申し込むことになります。カード番号が変わります。再申込時に審査落ちもする場合もあるようです。

緑さくら
緑さくら
解約と再申込は何かと面倒です。最初によく考えて選びましょう。

2枚持ちをしたいなら最初にVISA

楽天カードはブランド違いで2枚持つことはできません。しかし、1枚目がVISAならば違うブランドで2枚目を持つことが可能です。「家計用とおこづかい用に2枚持ちたい」という方は最初にVISAを選びましょう。

通常デザインとお買い物パンダデザインが選べます。

ディズニーデザインはJCBだけ

通常デザイン、お買いものパンダデザイン、ディズニーデザイン、FCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザインのカードを発行できます。ディズニーデザインはJCBだけです。

JCBブランドの方は東京ディズニー・リゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの貸切イベント招待キャンペーンに申し込むことができます。抽選制なので倍率はかなり高いと思われます。(私は応募するも落選続きです)

nanacoチャージはできますが、チャージでポイントは付きません。

コストコで使いたいならMastercard

通常デザイン、お買いものパンダデザイン、FCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザインを選べます。Masterはコストコで使えます。au WALLETにチャージ可能でポイントも付与されます。

緑さくら
緑さくら
使い勝手を考えるとVISAかMasterが無難かもしれません。私はディズニーデザインでJCB(楽天PINKカード)を選びました。

デザインが違ってもカードの内容・機能は同じです。デザイン変更する場合も一度解約してからの再申込となります。

アメリカン・エキスプレス(AMEX)

2018年9月25日(火)よりアメックス取り扱い開始です。年会費無料で持てるAMEXです。通常デザインのみです。

楽天カードAMEX会員限定の特典「アメリカン・エキスプレス・コネクト」(国内ホテルや国内ダイニングの優待サービス)が利用できます。

ただ、AMEXは街でもネットショッピングでも使えないところがあるように感じます。初めてクレジットカードを持つ方はAMEX以外にした方がいいと思います。

3.海外旅行傷害保険(利用付帯)

海外旅行傷害保険があります。日本を出国する前に下記のいずれかを楽天カードで支払いをすることで保険が有効になります。

  • 自宅から出発空港までの公共交通費(電車、バス、タクシー、航空機)の支払い
  • 海外旅行(募集型企画旅行)代金の支払い
緑さくら
緑さくら
出国後の決済は対象外です。自家用車やレンタカーは対象外です。

補償内容と保険金額

補償内容と保険金額です。引受保険会社は三井住友海上火災保険です。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高額2,000万円
傷害治療費用1事故の限度額200万円
疾病治療費用1疾病の限度額200万円
賠償責任(免責なし)1事故の限度額2,000万円
救援者費用年間限度額200万円
携行品損害(免責金額3,000円)年間限度額20万円

補償対象期間と補償対象者について

補償対象期間は日本出国後から3か月後の24時までです。

対象は本人のみ。家族カードをお持ちの方は、本カードで家族会員分の支払いがあれば対象です。家族カードを持てない18歳未満の子どもは対象外です。

4.楽天Edyと楽天ポイントカード機能つき

楽天PINKカードJCB

楽天カードには電子マネー【楽天Edy(エディ)】が付いてます。楽天Edyは事前にチャージして使うプリペイド式の電子マネーです。(楽天Edy機能なしのカードも選べます)

楽天Edyは全国50万カ所の以上のコンビニ、スーパー、ドラッグストア、レストラン等で利用できます。電子マネーは店員にカードを渡すことがなく、かざすだけで支払いができます。

楽天ポイントカード機能もあります。裏面に楽天ポイント番号が記載されたバーコードが付いてます。

楽天ポイントカードバーコード

出典:楽天ポイントカード機能について(楽天カード公式サイト)

楽天ポイント加盟店でレジで提示すれば楽天ポイントがたまります。

5.基本のポイント還元率は1%

楽天カード支払い100円につき1ポイントつきます。通常のポイント還元率は1%です。ひと月の利用額に対してポイントが付与されます。1利用ごとのポイント付与の場合と比べて、切り捨てられる金額が少なくて済みます。

三井住友VISAカードイオンカードエポスカード といったカードの通常の還元率は0.5%です。楽天カードの1%というのは高還元率です。

NEW 6.楽天カード超かんたん保険

2019年2月7日(木)よりサービス開始です。豊富なラインナップからお好みの保険プランをお申し込みできます。

  • 保険料が月々数百円からとお手頃
  • 全商品申し込み翌日から補償開始

プランは全11種類

↓↓↓※消費税8%時の金額です。

  1. 個人賠償プラン(月額140円~)
  2. 自転車プラン(月額170円~)
  3. 持ち物プラン(月額200円~)
  4. お買い物プラン(月額250円~)
  5. ケガプラン(月額340円~)
  6. 旅行プラン(月額410円~)
  7. ゴルファープラン(月額430円~)
  8. 賃貸住宅プラン(月額490円~)
  9. ケガ賠償プラン(月額630円~)
  10. 充実補償プラン(月額1,320円~)
  11. 水トラブルプラン(年額1,685円)

詳細について ⇒ 楽天カード超かんたん保険(公式サイト)

緑さくら
緑さくら
ニーズが合えば検討しても良いと思います。既に火災保険や自動車保険等と一緒に加入している場合もあります。重複してないか確認してください。

楽天カードと楽天PINKカードの違い

楽天PINKカードは男性でも申し込めます。海外旅行傷害保険やポイント還元率など機能面はどちらも同じです。楽天PINK(ピンク)カードは色がピンク色です。ディズニーデザイン、お買い物パンダデザインもピンク系です。

デザイン以外の違いとしては、楽天PINKカード限定カスタマイズサービスに申し込めることです。

楽天PINKカード限定カスタマイズサービス

楽天PINKカードは楽天グループ優待サービス、ライフスタイル応援サービス、楽天PINKサポートといった月額有料サービスを付けることができます。

楽天グループ優待サービス

月額サービス料300円(+税)です。初回申込後最大2カ月無料です。楽天グループ・サービスに使えるクーポンを利用することができます。

  • 楽天トラベル1,000円オフ(初回限定)
  • 楽天GORA ゴルフ場予約で1,000円オフ(初回限定)
  • 楽天市場対象ショップの全商品に使える500円オフクーポン(継続)など

内容については、楽天グループ優待サービスクーポン詳細(公式サイト)でご確認ください。

ライフスタイル応援サービス

月額サービス料300円(+税)です。初回申込後最大2カ月無料です。

飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典が利用できます。福利厚生サービスの株式会社ベネフィット・ワンのサービス提供です。

おそらくベネフィットステーションのようなものではないかと思われます。

女性のための保険『楽天PINKサポート』

楽天PINKサポートについては、「楽天カード超かんたん保険」の誕生により、2019年2月13日で大幅に内容が変更となりました。

女性特定疾病補償、ケガの補償プラン、携行品損害補償プラン、個人賠償責任補償プランの4つがあります男性の方は女性特定疾病補償以外は申し込めます。

以下の3つのプランは、2019年2月13日(水)09:59をもって新規申込終了です。2019年6月1日(土)16:00にて補償終了となります。

  • ケガの補償プラン
  • 携行品損害補償プラン
  • 個人賠償責任補償プラン

補償の継続を希望する場合は、新サービス「楽天カード超かんたん保険」をご検討ください。

今後は女性特定疾病補償のみとなります。2019年4月中旬まで女性特定疾病補償は募集を停止しています。募集再開画面を準備中とのことです。

緑さくら
緑さくら
「楽天カード超かんたん保険」の誕生により、楽天カードにするか楽天PINKカードにするか迷ったらデザインの好みで選んで大丈夫です。

カード利用の毎月の締め日と支払日

月末締め翌月27日払い(引落し)です。

楽天市場でのカード利用の締め日は25日締めです。26日~月末までの楽天市場利用分は翌月請求(翌々月27日払い)となります。

利用店舗によって請求月がズレる場合があります。

楽天カードは楽天市場で威力を発揮

楽天カードの利用でつく楽天スーパーポイントは、通常ポイントとSPU特典やキャンペーンで付与される期間限定ポイントの2種類があります。

楽天市場ではポイント3倍

楽天市場の通常利用では1%のポイントが付きます。他のカードで払ってもこの1%のポイントは付きます。

楽天市場で楽天カードの支払いをするとSPU(スーパーポイントアップ)が適用され、合計3%分のポイントが付きます。

ポイント上限楽天カード決済その他のカード決済
楽天市場通常利用(通常P)なし1%1%
楽天カード利用(通常P)なし+1%なし
楽天カードSPU(期間限定P)5,000+1%なし
合計3%1%
(+利用クレカのポイント)

SPUの対象サービス利用によっては楽天市場での還元率をさらに上げることが可能です。

楽天銀行引落で+1倍

SPUのサービスのひとつに「楽天銀行引落し」条件があります。

カードの引落口座を楽天銀行に設定し引落日に引落しがあると「+1倍」となり、楽天市場での還元率が1%上がります。(期間限定ポイント)

その他のSPUの条件については、「【楽天市場SPU】対象サービスと上限ポイントを理解して攻略する」の記事に書いてます。

【楽天市場SPU】対象サービスと上限ポイントを理解して攻略しよう
2019年10月からの最新【楽天市場SPU(スーパーポイントアップ)】について解説します。対象サービスを利用することで楽天市場の還元率がグングン上がります。「面倒くさい」と思ってスルーしていると還元率に大きな差が生じます。

お買い物マラソンや楽天スーパーセールを賢く利用する

お買い物マラソンや楽天スーパーセールを活用すれば20%以上の還元率も可能になります。楽天市場では毎月ポイントアップの催しがあります。上手に活用しましょう。

楽天市場のお買い物マラソンに参加したところ、ビックリするくらいのポイントが付きました。他のカードで半年から1年くらいかかって貯まるポイントをひと月で貯めることができました。

【楽天市場】買い回りキャンペーンでポイント還元率25%超え
楽天スーパーセールやお買い物マラソンの買い回りルールと手順を解説します。私は2018年8月の楽天【お買い物マラソン】に初参加して完走しました。実際に購入した商品と獲得ポイントについても書いてます。ポイント還元率は25%を超えました。

日常使うものを楽天市場で購入するようにすれば買い回りもそれほど難しくありません。

キャンペーン適用で楽天市場以外でもおトクに

「楽天カードは楽天市場だけがおトクになる」と思っていませんか?楽天市場以外の利用でもおトクになるキャンペーンを行っています。

街での利用ポイント2倍キャンペーン(毎月開催)

楽天市場で2万円以上楽天カード利用で街での利用分が2倍」という内容のキャンペーンです。

「街での利用」とはリアル店舗だけでなく、楽天以外のネットショッピングや公共料金の引き落としも対象になります。

楽天カードの還元率1%(通常ポイント)に1%(期間限定ポイント)がつき、ポイント2倍になります。

ポイント上限は1,000ポイントです。10万円の利用分までなら還元率2%カードに変身します。

緑さくら
緑さくら
毎月エントリーが必要です。

電子マネーのポイントについて

楽天Edy

楽天Edyへのチャージは200円につき1ポイントです。0.5%還元率です。楽天カードに付帯のEdyだけでなく、おサイフケータイのEdyにチャージしても0.5%のポイントがつきます。

楽天Edyの利用は200円につき1ポイントです。0.5%還元率です。「チャージ0.5%+利用0.5%」で合計1%の還元率です。1%以上の還元率となる楽天Edyのキャンペーンも頻繁におこなわれています。

楽天Edyは主要コンビニやドラッグストアなど、多くの場所で使え便利です。

その他の電子マネーについて

nanacoへのチャージはJCBブランドでできますがポイントは付きません。Suicaへチャージはできますがポイントは付きません。

au WALLETへのチャージはMasterブランドで可能です。チャージで1%の楽天ポイントが付きます。

楽天ポイントの使い勝手は非常に良い

1ポイントから使える

楽天市場、楽天ブックス、楽天ポイントカードでの商品購入時に、1ポイント1円として1ポイントからポイントが使えます。楽天トラベルは100ポイントから使えます。

500ポイント、1,000ポイントを貯めないとポイント交換できないクレジットカードと違い、少数ポイントから使えるのでポイントを失効することなく使えます。

通常ポイントと期間限定ポイントがある場合、期間限定ポイントから優先的に使われます。

通常ポイントは資産性のある使い方をしよう

通常ポイントは通常ポイントでしか使えないものに利用しましょう。電子マネー楽天Edyへのチャージ、カード代にあてる、楽天証券での投資信託購入、楽天ポイント運用の4つです。

ポイントサイトを含む他社から交換した通常ポイントはEdy交換、カード代金充当、投資信託購入、ポイント運用はできません。

1.電子マネー楽天Edyへのチャージ

Edy交換2%1%増量キャンペーンが毎月おこなわれています。(要エントリー)

緑さくら
緑さくら
最近は1%増量キャンペーンです。

銀行の預金金利を思うと、1%増量でもバカになりません。

2.毎月のカード代として

毎月手続きが必要ですが、通常ポイントをカード代にあてることができます。カード代に使えば手持ちのお金が残ります。たとえば毎月1,000ポイントをあてれば、1年で12,000円分浮きます。微々たる額かもしれませんが毎月の積み重ねは侮れません。

【ポイントで支払いサービス】の詳細について書いてます。

楽天カード【ポイントで支払いサービス】の設定手順について
楽天カードは2018年9月支払い分から【ポイントで支払いサービス】がスタートしました。通常ポイントを1ポイント=1円相当として、月々の支払い(ショッピング利用分)に利用することができます。【ポイントで支払いサービス】の設定手順を解説します。

3.楽天証券での投資信託購入

私はつみたてNISAの投資信託購入に通常ポイントを利用しています。毎月ポイントを含めて1回500円以上購入すればSPU「+1倍」の条件も適用されます。

緑さくら
緑さくら
ポイント購入した投資信託の売却は可能ですが、あからさまな現金化と見なされると楽天カードの強制解約の可能性があります。長期保有目的でコツコツ積み立てる利用をしましょう。

4.楽天ポイント運用

「投資信託の購入に抵抗を感じるけど投資を体験してみたい」という方にピッタリです。運用で増えたポイントは通常ポイントとして使えます。

期間限定ポイントは生活に必要なものに使おう

期間限定ポイントの有効期限は1カ月~1カ月半くらいのものが多いです。(2週間程度のものもあります)有効期限があるのでバンバン使っていきましょう。

期間限定ポイントは楽天市場の買い物だけでなく街でも使えます。ドラッグストアでの利用、ガソリン代楽天モバイルの支払いといった毎日の生活必需品に期間限定ポイントを使うことで、旅行や実現したいことにお金を回せます。

緑さくら
緑さくら
贅沢品にポイントを使ってもいいのですが、日常生活品にポイントを使う方が生活コストが下がるので手元に使えるお金が残ります。

期間限定ポイントはEdyチャージとカード代支払い、投資信託購入、ポイント運用はできません。

楽天ポイントが使えるところ

街で楽天ポイントが使えるところの一部を紹介します。最新の情報は使えるお店(楽天ポイントカードサイト)を確認ください。

ジャンル加盟店
飲食くら寿司、マクドナルド、ミスタードーナツ、PRONTO、しゃぶしゃぶ温野菜、ペッパーランチ、楽天デリバリーなど
百貨店大丸、松坂屋
コンビニデイリーヤマザキ、ポプラ、生活彩家、など
ドラッグストアツルハドラッグ、くすりの福太郎、ダイコクドラッグ、ケンコーコム薬局など
家電ビックカメラ、ソフマップ、ジョーシンなど
ガソリン出光サービスステーション
その他紳士服コナカ、ホワイト急便(クリーニング)、パレットプラザ・55ステーション(写真)など

ネットショッピングでも期間限定ポイントが使えます。【無印良品ネットストア】で期間限定ポイントを使った買い物をしました。

【無印良品】ネットストアで楽天の期間限定ポイントが使える
無印良品ネットストアでは楽天ペイ(楽天IDを使った支払い)が利用できます。通常ポイントはもちろん期間限定の楽天ポイントを使うことができます。無印良品週間なら無印良品のネットストアで10%オフのお買い物ができます。

最新の情報は楽天ペイが使えるサイトをご確認ください。

楽天カードのデメリット4つと対処法

1.メールが多い

キャンペーン案内のメールが多いです。GメールやYahoo!メールといったフリーメールアドレスを用意しましょう。フリーメールアドレスに届くようにすればまとめてスルーできます。携帯のキャリアメールを登録すると大事なメールが埋もれます。

配信設定で不要にすることが可能です。「楽天e-NAVI」(楽天カード会員専用オンラインサービス)に直接ログインしておこないます。

公式メールそっくりで見分けがつかないスパムメールも届きます。正直どれが本物かわからないレベルです。届いたメールからキャンペーン応募などにクリックするのは避けましょう。

キャンペーンの確認や申込は「楽天e-NAVI」からおこないます。

緑さくら
緑さくら
キャンペーン申し込みで「メール受取が条件」の場合が多く、配信不要にしてもいつの間にかメールが増えます(笑)

正直メールへの対処方法は難しいのですが、「メールはスルーするもの」と思っていればそこまでストレスになりません。

何かあれば「楽天e-NAVI」にログインするクセがつきました。ログインすることでカードの利用明細をこまめに確認できます。

2.キャンペーンごとにエントリーが必要

どのクレジットカードもキャンペーンにはエントリーが必要な場合がほとんどですが、楽天のキャンペーンの数は半端なく多いです。

楽天カード、Edy、楽天ポイント、楽天市場ごとにキャンペーンがあります。「e-NAVI」でキャンペーンを確認してエントリーします。エントリー作業も一苦労です。それだけおトクになる機会が多いとも言えます。

ひとつひとつエントリーするのが面倒な方は、楽天市場のTOPページに表示されるキャンペーンにだけエントリーしましょう。ここにエントリーするだけでも1~2%還元率が変わってきます。

3.期間限定ポイントが多い

キャンペーンでのポイントはほとんどが期間限定ポイントです。有効期限は1カ月~1カ月半くらいあります。使えるところが多いので使い道に困らないと思います。

4.楽天市場で毎月50万円以上利用する人には向かない

楽天市場で楽天カードを利用したときSPU「+1倍」となる期間限定ポイントの上限は5,000ポイントです。50万円の利用分までしか付きません。

楽天市場でひと月に50万円以上利用する方は少数だと思いますが、気をつけてください。

ただし通常ポイントに上限はありません。いくら使っても「楽天市場利用1%+楽天カード利用1%」の通常ポイントはつきます。そもそもが高還元率のカードです。

楽天カードで生活が変わった

私は過去に楽天カードを発行し、数年前に楽天カードを1度解約しました。当時は期間限定ポイントの使い道に困ったからです。楽天市場もうまく使いこなせていませんでした。最近になって楽天ポイントの使い勝手が格段に良くなったため再入会しました。

楽天カードの申込みついては、【楽天カード】申し込み入力内容と審査の流れを知っておこうを参考にしてください。

【楽天カード】入力内容と審査の流れを理解して申し込もう
「楽天カードに申し込もう」と考えている方に向けて書きました。申込み時の入力内容と審査の流れを事前に知っておきましょう。申し込み時の入力がスムーズに進められ、安心して申し込むことができます。楽天カードが無事に発行されることを願ってます。

楽天市場ではいろいろなキャンペーンやルールがありますが、しっかり理解すれば計画的に買い物をすることができます。還元率を劇的に上げることができます。

楽天カードがあれば「楽天市場で楽天カードを使って大量ポイントを獲得し、楽天市場以外でポイント払いをする」といった生活術が可能になります。使えるお金が少しずつ残るようになりました。

楽天カードをお持ちでない方は「新規入会&利用キャンペーン」でたくさんのポイントが得られます。「ポイント払い生活」を体感できます。

【楽天カード】新規入会キャンペーン8,000(7,000)ポイントをねらえ
楽天カードの新規入会&利用キャンペーンは通常5,000ポイントです。期間限定で8,000(または7,000)ポイントにUPします。ポイントUPする時期の傾向とポイント受け取り注意事項について書いてます。

楽天カード会員は2018年1月末時点で1,500万人です。楽天ポイントの可能性が多くの人に支持されています。

楽天カード を公式サイトでチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました