記事修正が追いついていません。最新情報につきましては公式サイトでの確認をお願いします。

【住信SBIネット銀行】スマプロポイントはJALマイルに交換できる

sumishin-sbi-netbkネット銀行

住信SBIネット銀行は私がいちばん最初に開設したネット銀行です。利用歴は10年近くになります。私は主婦のこづかい用として利用しています。夫が家計の貯金用口座として利用しています。使いやすいネット銀行です。

住信SBIネット銀行の特長とスマプロ(スマートプログラム)について紹介します。スマプロで貯まるポイントはJALマイルに交換できます。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の特長5つ

1.入出金はコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMから

入出金はコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMでおこないます。残高照会、カードローンの利用もコンビニATMです。(利用できない店舗あり、土曜の24時から数分間はメンテナンスのため利用不可)

利用可能ATM主な設置場所利用時間
イオン銀行ATMイオン、ミニストップ24時間
セブン銀行ATMイトーヨーカ堂、セブンイレブン24時間
ローソンATMローソン24時間
Enetファミリーマート24時間
ゆうちょ銀行ATMゆうちょ銀行(郵便局)

0:05~23:55

※カードローン利用不可

ビューアルッテJR東日本駅構内

始発から終電までの営業時間内

※預け入れとカードローン利用不可

急な入出金があるときでも入出金できるので助かります。

ATM入出金手数料について

預け入れ(入金)手数料は回数無制限で無料です。

私の場合は電子マネーやクレカでの支払いが増えているためATM出金はあまりありません。ATMに行くのは入金のときの方が多いです。

ATM入金でも手数料がかかるネット銀行はあるので、回数無制限で入金手数料が無料というのは嬉しいです。

出金手数料はスマプロ(スマートプログラム)ランクで変わってきます。

スマプロ(スマートプログラム)ランク
ランク1ランク2ランク3ランク4
ATM利用手数料

無料回数

預け入れ(入金)回数無制限
引き出し(出金)月2回月5回月7回月15回

スマプロとスマプロランクについては後ほど解説します。

2.他行あて振込手数料が最大15回無料

夫に住信SBIネット銀行の良さを質問したところ、「振込手数料が無料になる」と答えてくれました。私もそう思います。口座を作ってから振込手数料にお金を払ったことがありません。

住信SBIネット銀行の口座あてなら回数無制限で振込手数料が無料です。夫婦で開設していれば、お互いに無料で振り込めます。子どもが大学生で親元を離れる場合、子どもの口座が住信SBIネット銀行ならば無料で仕送りができます。

三井住友信託銀行には回数無制限で振込手数料が無料です。その他の銀行への振込手数料無料回数はスマプロランクで変わってきます。

一番低い「ランク1」でも月に1回まで振込手数料無料です。1回でも無料で他の銀行に振り込みできるのは助かります。

スマプロ(スマートプログラム)ランク
ランク1ランク2ランク3ランク4
SBIネット銀行の口座あて

振込手数料無料回数

回数無制限
他の金融機関あて

振込手数料無料回数

三井住友信託銀行回数無制限
上記以外月1回月3回月7回月15回

スマプロとスマプロランクについては後ほど解説します。

3.VISAデビット機能付きキャッシュカード

住信SBIネット銀行のキャッシュカードはVISAデビットカード機能が付いてます。年会費無料です。カードの色は黒、ブルー、ピンクです。

住信SBIネット銀行VISAデビットカード

デビットカードは利用したときに口座から引落しがされます。(口座に残高がないと利用できません)クレジットカードに抵抗のある方でも現金感覚で使えるので安心です。

デビットカードを使うことであまり大金を持ち歩かなくて済むメリットがあります。大金だけでなく小銭も不要になります。ATMにお金をおろしに行く回数も少なくて済みます。

店頭で使う場合は、「カードで」と伝えます。支払い方法は「1回払い(一括払い)」と伝えます。

買い物や支払いでポイントが付く

1,000円の利用につき、6ポイントが貯まります。還元率は0.6%です。デビットカードの還元率としてはまずまずです。

公共料金の支払いもできる

電気、ガス、水道、固定電話、携帯電話料金など、定期・継続的に発生する支払いも利用できます。(コンビニで払込票の支払いはできません)

公共料金や電話代、ガソリンなどの引落し日は加盟店によって違います。即時引落しではありません。ガソリンは利用日から1~3週間(あるいはそれ以上)かかることもあります。

利用できないところ

Visaマークのある加盟店でも、利用できないところがあります。

  • 高速道路料金
  • 航空機の機内販売
  • 外国為替証拠金取引
  • コンビニエンスストア等における店頭での公共料金のお支払い

住信SBIネット銀行判断にて利用を制限している加盟店でも利用できません。

TSUTAYA DISCAS、U-NEXT、UQモバイル、アット・ニフティ、ケイ・オプティコム、ニコニコ・プレミアム、モバオク

VISAのタッチ決済(Visa payWave)ができる

VISAのタッチ決済ができます。タッチ決済ができるお店では、店員にカードを渡さずにカードをかざすだけで支払いができます。電子マネー感覚で使えます。

マクドナルド、TSUTAYA、メガネストアー、ローソンなどで導入されています。⇒利用可能店舗について(VISAサイト)

海外でも利用できる

VISAの使えるところならば海外でも利用できます。「VISA」または「Plus」マークの付いたATMでお金を引き出せます。

外貨預金口座利用していれば、外貨預金口座から米ドルによる支払いも可能です。海外事務手数料2.5%分がかかりますが、年間30回までポイントバックされます。

利用限度額の設定ができる

国内ショッピング、海外ショッピング、海外現地通貨引き出しの利用限度額を設定することができます。0~200万円の範囲で設定できます。1回あたり、1日あたり、1カ月あたりの限度額を設定できます。

緑さくら
緑さくら

利用限度額を設定することで、万が一不正利用の被害にあっても最小限にすることができます。

安心の保険

紛失や盗難に遭ってカードを不正利用された場合、不正利用のお届け日から30日前にさかのぼり年間100万円まで、被害を補償する制度があります。

(故意または過失による被害は、保証できない場合があります)

4.目的別口座が作れる

住信SBIネット銀行では目的別口座が作れます。5つまで好きな口座を作れます。

緑さくら
緑さくら

個人的にはいちばん便利な機能だと思っています。

入出金や口座引き落としは代表口座で行われます。必要に応じて代表口座から目的別口座に振り替えます。目的別口座から代表口座に振り替えることも可能です。

住信SBIネット銀行目的別口座

私は貯金用の口座を目的別口座にして分けています。

旅行用資金、教育費資金といった手を付けたくないお金があれば、目的別口座で分けることができます。目標を設定し達成率を確認することができます。貯金が続くシステムを作ることができます。

目的別口座に定期預金や外貨預金も設定できます。まとまった額の貯金を定期預金にしたい場合、目的別口座の中で定期預金が作れます。「いつの間にか貯金を崩してしまった」という事態になりません。

5.特徴ある住宅ローン

住信SBIネット銀行の住宅ローンは人気があります。

  • 住宅ローン金利が比較的低金利
  • 全疾病保証の保険料0(ゼロ)円
  • 繰上げ返済は1円から、一部繰り上げ返済手数料0円
スポンサーリンク

スマプロ(スマートプログラム)について

スマートプログラムとは、商品・サービスのご利用状況に応じて決まるスマプロランクでATMや振込の手数料が無料になる優遇プログラムです。また現金やJALのマイルに交換できるスマプロポイントが貯まります。

2016年2月に始まりました。定期的に条件見直しがあり内容変更がおこなわれてます。最近では2018年6月に改定がありました。

最新スマプロランクについて(2018年6月改定)

ランク判定条件

ランク判定条件は下記の通りです。その月の月末がランク判定月です。翌々月から適用されます。利用状況が変わった場合は2カ月後にランクが変わります。

ランク2ランク3ランク4
預金残高総預金残高

月末30万円以上

総預金残高

月末300万円以上

外貨預金+仕組預金

月末合計500万円以上

住宅ローン利用

住宅ローン月末残高あり

※フラット35の場合は

月内引き落としあり

外貨預金+仕組預金

月末合計500万円以上

+

住宅ローン月末残高あり

※フラット35の場合は

月内引き落としあり

ロボアドバイザー利用ロボアドバイザー

資産運用残高

月末10万円以上

ロボアドバイザー

資産運用残高

月末100万円以上

複数商品サービス利用ランク2は以下より2つ利用、ランク3は3つ利用

  • 外貨預金 月末残高あり
  • 仕組預金 月末残高あり
  • SBIハイブリッド預金 月末残高あり
  • 純金積み立て 月末時点で契約あり
  • 給与・賞与・年金受取 月内にあり
  • 目的・不動産担保ローン 月末残高あり
  • カードローン 月末残高あり
  • BIG・toto購入と公営競技内入金

月内合計2万円以上

  • VISAデビット月末確定金額

1万円以上(1カウント)

3万円以上(2カウント)

  • ミライノカード(JCB)一般カード

1万円以上(1カウント)

5万円以上(2カウント)

その他の条件30歳未満
ランクアップ条件いずれかのクレジットカードに入会し、

引落し口座に設定すれば基本ランクから

2ランクアップ

  • ミライノカードGOLD(JCB)
  • ミライノカードPLATINUM(JCB)
  • ミライノカードTravelers Gold(Master)

ランク2に満たないとランク1扱いです。30歳未満の方は無条件でランク2です。

利用状況にもよりますが、ランク3までなら自力で到達することができると思います。ランク4は外貨預金と仕組預金の組み合わせなのでおすすめしません。

ランク4になりたい方はランク2か3にミライノカード GOLDを組み合わせる方が無難です。

緑さくら
緑さくら

私は主婦のこづかい程度の残高なので、ランクアップするのが大変です。

SBI証券を開設して「ハイブリッド預金残高あり」と「外貨預金1米ドル」をしてランク2にしています。

ランクによる手数料無料回数について

ランクが上がると、ATMを使った引出し手数料の無料回数と、当社から他行への振込手数料無料回数がそれぞれ最大15回まで無料になります。

出金手数料無料回数について
スマプロ(スマートプログラム)ランク
ランク1ランク2ランク3ランク4
ATM利用手数料

無料回数

預け入れ(入金)回数無制限
引き出し(出金)月2回月5回月7回月15回
振込手数料無料回数について
スマプロ(スマートプログラム)ランク
ランク1ランク2ランク3ランク4
SBIネット銀行の口座あて

振込手数料無料回数

回数無制限
他の金融機関あて

振込手数料無料回数

三井住友信託銀行回数無制限
上記以外月1回月3回月7回月15回

ランク2以上を維持できるかできないかで使い勝手が大きく違ってきます。

スマプロポイントについて

商品やサービスの利用、キャンペーンへの参加に応じて、ポイントが貯まります。500ポイントから100ポイント単位で交換できます。有効期限はポイント付与月の翌々年度3月末です。

条件クリアで毎月貯まるポイント

前月の商品・サービスの利用状況により、下記のポイントが毎月加算されます。最高でひと月255ポイント(年間3,060ポイント)ですが、すべてを利用するのは少々ハードルが高い感じがします。

対象商品・サービス毎月たまるポイント
外貨預金と仕組預金の月末残高合計300万円以上100ポイント
ミライノ カード(JCB)の月内引落金額合計5万円以上で100ポイント
給与・年金の受取、定額自動入金サービス(いずれか利用)30ポイント
外貨積立 月1万円以上積立で10ポイント
純金積立 月5,000円以上積立で10ポイント
口座振替(銀行引落) 1件以上引落しありで5ポイント

比較的達成しやすいのは、「給与・年金の受け取り、もしくは定額自動入金サービス」です。給与・年金受け取りが可能な方は設定しましょう。

定額自動入金というのは、「本人名義の別の銀行口座から毎月5日または27日に指定金額を引き落し、住信SBIネット銀行に自動入金する」サービスのことです。給与振込口座(入金口座)が別にあって変えられない場合の資金移動に便利です。

手数料無料で1万円から設定できます。引落し日の4営業日後に入金されます。土日祝日をはさむ場合があるので約1週間くらいかかると思った方がいいかもしれません。

毎月30ポイントなので、1年5か月後に510ポイントとなりポイント交換できます。

他には「口座振替 1件以上引落しあり」もクリアしやすいです。口座振替の件数がたくさんあってもポイントは5ポイントのみです。

VISAデビット利用でためる

月間の利用金額の合計に対して、1,000円ごとに6ポイントつきます。毎月1万円の利用があれば60ポイントなので、9カ月で540ポイントとなりポイント交換できます。

ミライノカード(クレジットカード)利用でためる

クレジットカードの【ミライノカード】利用でポイントが貯まります。

ブランドポイント還元率スマプロポイントに交換
JCB0.5%1.0%
Master0.6%1.2%

スマプロポイントに交換すると2倍になります。

ポイント交換について

500ポイントから100ポイント単位で現金またはJALマイルに交換できます。

現金への交換

500ポイントから100ポイント単位で交換できます。1ポイント1円として利用できます。

JALマイルへの交換

2018年6月1日からスマプロポイントをJALマイルに交換できるようになりました。

500ポイントから100ポイント単位で交換できます。交換レートは「100ポイント=40JALマイル」です。40%レートなので正直微妙な感じがします。

それでも給与受取・定額自動入金や口座振替といったサービス利用で貯まるポイントに関しては「無料でJALマイルがためられる」と思いました。自分が利用している銀行でマイル活動につながるのは嬉しいです。

緑さくら
緑さくら

私はスマプロランクを気にしていましたが、スマプロポイントに注意を払っていませんでした。

ライトユーザーでもポイントの有効期限以内にポイント交換できるくらいは貯められそうです。使えるサービスは利用しないともったいないです。

定額自動入金サービスの設定をしました。

JALマイルに関しては、2018年度中に国際ブランドプリペイドカードが予定されています。JALマイルを貯める機会がさらに増えそうで期待しています。

新規口座開設優遇プログラムについて

SBI住信ネット銀行の新規口座を開設した方には優遇プログラムがあります。

最高2,000円相当ポイントプレゼント

新たに住信SBIネット銀行の代表口座を開設し、口座開設月の3ヵ月後(開設月を除く)の末日までに下記の条件を満たした個人の方は最高2,000円(800JALマイル)相当ポイントがプレゼントされます。

  • 条件1:Visaデビット合計5,000円以上の利用で500スマプロポイント
  • 条件2:給与受取サービスの利用で1,500スマプロポイント

条件1と2を両方満たした場合は合計2,000ポイントです。

新規口座開設の場合、ランク2からスタート

口座開設日の当月および翌月のスマプロランクは一律「ランク2」からスタートします。

ランク2スタートなら「ATM出金手数料無料5回、他行振込手数料無料3回」です。最初からネット銀行の便利さを体験できます。

緑さくら
緑さくら

私が開設した当時はスマプロ制度がなく、スマプロが制度が始まったときはランク1スタートでした。ランク1と2の差はとても大きいです。

住信SBIネット銀行は自分のニーズに合った使い方ができる

住信SBIネット銀行は入金用口座、出金用口座、貯金・資産づくり口座など、どんなニーズにも対応できます。

目的別に口座管理ができるので貯金用口座として使えます。VISAデビットを活用すれば予算を決めて生活費の支出管理ができます。SBI証券と連動できるので投資での資産づくりもできます。振込手数料無料回数を上手に使えば他の口座への資金移動もラクラクです。

VISAデビットと振込手数料無料回数をフルに使えば、混雑した銀行のATMに並ぶ機会も減ります。キャッシュレス生活を始めたい人にピッタリのネット銀行です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました